コンテンツ
ヘッダ

アロマ☆クリスタルセラピースクール「Selene」 ☆らぶらぶアロマビ〜ム☆

福岡市西区今津の自宅の一部屋で「アロマ☆クリスタルセラピースクール&サロン Selene」を開講中♪
子育てを卒業し、旦那さまと第二の人生を満喫中の主婦&アロマセラピスト&講師のさっちゃんと旦那さまの、らぶらぶアロマライフ発信中♪

カレンダー

タイトル
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
ボディー
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
アロマ☆クリスタルセラピースクール&サロン Selene
記事本文



アロマ☆クリスタルセラピースクール&サロン 

Seleneへようこそ


何のために生まれてきたのだろう…

あの時叶わなかった愛を思い出すために…

許し合い…愛し合うために…

どんな自分も、ありのままの自分を批判せず、裁かず、ただただ丸ごと受け入れること…

そこから愛を思い出し自分で自分を愛していくことが始まる…

自分の抱えたいろんな思いを逃げずに真っ直ぐに受け止めてきた15年でした…

愛とは…

信じること…

すべての始まりは自分から…

その答えが見つかった今、本当に優しく穏やかな気持ちで毎日を過ごせるようになりました。

朝起きて眠りに着くまで、小さな小さなしあわせが周りにいっぱい溢れている事を噛み締めながら過ごせるようになりました。

そのサポートを精油やクリスタル、動物さん達がしてくれました。

精油やクリスタルを日常でいかに使っていったらいいのか…

心の壁にぶつかった時にどんな風に活用していったらいいのか…


日常生活での実践の仕方など共に学ばせて頂きながら一緒に癒されていきたい…

もっともっと愛溢れるしあわせな日々を過ごせますように〜

周りには愛がいっぱいで感謝に包まれた日々を過ごせますように〜

地球が誕生した遥か昔から存在する植物達、鉱物達の純粋で愛いっぱいのエネルギーに触れ、あなたの中に眠っている優しい愛を思い出してみませんか〜?


iPhoneImage.png

JHASについて

精油について

アロマトリートメントについて

クリスタルトリートメントについて

アロマセラピー各種講座について

アロマセラピスト養成コースについて

お問い合わせ


上記の各ご案内をクリックしてください。

記事続き
タイトル
タイトル
今度の課題曲
記事本文


今度の課題曲は、川中美幸さんの曲で「二輪草」

歌詞がとっても素敵で〜振り付けもとっても粋で〜歌詞の世界に入り込んで踊りたいと思います。

ぜひ歌詞の紹介させて下さい。

あなた おまえ
呼んで呼ばれて寄り添って
やさしくわたしを
いたわって
好きで一緒になった仲
喧嘩したって
背中あわせの
ぬくもりが
かようふたりは
ふたりは二輪草

ほうらごらん
少しおくれて咲く花を
いとしく思ってくれますか
咲いて清らな白い花
生きていくのに
下手なふたりが
ささやかな
夢をかさねる
ふたりは二輪草

おまえ あなた
春がそこまで来たようだ
よかった一緒について来て
雨よ降れ降れ
風も吹け
つらいときにも
生きる力をくれるひと
どこに咲いても
ふたりは二輪草
記事続き
タイトル
タイトル
あなたに会うために
記事本文


あなたとわたし 2人でひとつ すべてはひとつ

(あなた)を大切な存在に置き換えて読んでみて下さいね。

どんなに忙しくても、どんなに辛くてもあなたのことを思うだけで元気になる

あなたの笑顔が見たいから、また頑張ろうと思える

あなたも同じようにわたしのことを毎日思ってくれているのだと思うだけでしあわせな気持ちになる

わたしはあなたに会うために生まれてきました

あなたを見つけることが出来て本当によかった

あなたに会えて本当に本当によかった

今日も明日も明後日もわたしはあなたのしあわせを願い生きていきます

朝から愛に包まれながら〜今日もしあわせな一日を過ごしました。
記事続き
タイトル
タイトル
二分の一成人式
記事本文


今日は、お兄ちゃん孫っちちゃんの二分の一成人式の参観日でした。

お嫁ちゃんも勧めてくれて〜1番前のセンターの席に座って〜最初から最後まで号泣してきました。

始まってからすぐ〜背中を震わせて泣いてる私の後ろに座っていたお嫁ちゃんが笑いをこらえるのが精一杯だったそうです。

お兄ちゃん孫っちちゃんと同じ頃に生まれて〜この10年間、周りの方々の愛に包まれて〜こんなにもすくすくと成長してくれて〜クラスメイトのみんなのこれまでに思いを馳せると涙が次から次へと溢れて止まりませんでした

1人1人の発表の度に涙が溢れ〜お兄ちゃん孫っちちゃんの順番になったらどうなる事かと思いました。

お兄ちゃん孫っちちゃんが立ち上がった時、手は震えビデオカメラの電源を入れるのもままならない程でした。

嗚咽が出るくらい泣きながらお兄ちゃん孫っちちゃんの発表を聞いていました。

作文の最後に、おじいちゃんとおばあちゃん(旦那さまと私は、おじいちゃんとおばあちゃんだった〜と改めて思いました)に向けての言葉も伝えてくれて〜もう座っているのが精一杯でした。

息子くんの姿と重ねながら、思う存分泣きました。

息子くんの時も、こうして泣くことで成長の節目を迎えてきたな〜と振り返りました。

お嫁ちゃんも、あんなに泣いてくれて〜来てもらった甲斐がありますと伝えてくれました。

息子くん、お嫁ちゃん、孫っちちゃん達みんなが元気でしあわせに暮らしてくれて〜しあわせいっぱい愛いっぱいになって帰ってきました。

グーパパとグーママは、本当に本当にしあわせ者だよ〜。

お兄ちゃん孫っちちゃん〜素直に真っ直ぐに育ってくれて〜息子くん〜お嫁ちゃん〜本当に本当にありがとう。
記事続き
タイトル
タイトル
少しずつ少しずつ
記事本文


今日はとっても良いお天気になりました。

気温も上がって〜かめ吉もコタツから出てきて〜かめ吉を初めて見るロンたんの姿が可愛かったです。



なになになに〜近づいてきたけど〜これはなになになに〜



そのうち慣れたきて〜ロンたんとかめ吉の2ショット〜



ルナリンは相変わらず仲良し〜微笑ましい光景です。



ラブたんもコタツから出てきたよ。

今日は、あんまりみんなを追いかけなかったロンたん〜少しずつ少しずつ距離が縮まってきています。
記事続き
タイトル
タイトル
季節折々
記事本文

iPhoneImage.png

 

今日は二十四節気の雨水「今まで降っていた雪がいつしか雨に変わり、積もった雪はとけて水になる時季を意味します。」と夕方のニュースで知りました。

 

さらに雨水を調べると

「寒気がゆるみ、少しずつ春を感じる頃です。

 

毎年雨水をむかえると、本格的に新しい年がはじまったなあと感じます。

 

というのも、旧暦には、1月に必ず雨水を含むというルールがあるからです。

 

ちなみに旧暦新年は、雨水直前の新月の日からスタートします(年によっては雨水当日の場合もあります)。

 

今年の場合は、2月16日(金)が旧暦1月1日でした。新暦(西暦)のお正月も、立春も、大きな節目であるように、雨水もまた、新しい時間の流れを実感するのにふさわしいタイミングといえます。

 

ところで、旧暦1月の異称は「睦月(むつき)」です。文字通り、お正月に家族や親戚があつまり「仲睦まじく過ごす月」という意味。

 

そこで、旧暦1月にあたる1ヵ月間(今年は、2月16日から3月16日まで)は、家族や親しい人を意識して過ごしてみてはどうでしょう。

 

実家に電話をかけたり、友人や仲のいい仕事仲間を誘って食事をしたり、パートナーとデートをしたり。

 

大切な人を思い、時間を共有することで、情愛・友愛・恋愛など、さまざまな愛のエネルギーが自分自身に刷り込まれるはず。

 

始めよければすべてよし。新しい一年が愛情豊かな年になりそうな予感です。」

 

と書かれていました。

 

睦月にこんな意味があるとは知りませんでした。

 

これから私の睦月は一年〜いえいえ一生続いていくに違いない〜と思いました。

 

四季折々の中に暮らしを重ね合わせていく日本って〜本当に素敵な国だな〜としみじみ思いました。

記事続き
タイトル
タイトル
素直が一番
記事本文

iPhoneImage.png

 

素直に〜まっすぐに〜言葉とエネルギーを受け止めると〜一瞬でエネルギーが変わります。

 

そんな場面に遭遇した時〜素直が一番だな〜としみじみ思わせていただきます。

 

理不尽で〜どうして?なんでまた?いつになったら関係を修復できるようになるの…

 

カルマが大きいほど愛が大きいんだな〜と今は思えるようになりました。

 

こんなにもすごいカルマがあった家族を許し愛せるようになった自分が、本当に素晴らしいな〜頑張ったな〜と毎日のように自分を褒め称えています。

 

生きていく上で、光と闇、プラスとマイナス、感謝と裁きいろんな感情や思い、エネルギーが浮上します。

 

光でなくても、愛でなくても、感謝でなくても、それは間違いではなくて、ただ真実を忘れてしまっているだけ〜

 

光を愛を感謝を〜日々の生活の中で思い出していっている〜

 

今、通過地点なんだな〜って考えてみたら、もっと楽ちんになるかな〜と思っています。

 

お蔭様で〜今、私は、どんな私も大大大好きで〜どんな私も丸ごと受け止めてあげられるようになって〜生きていくのがとっても楽になりました。

 

自分で自分を許し、受け入れ、愛せるようになったのも、これまで出会ってきたすべてのみなさんのお陰だな〜って過去が光に変わっています。

 

毎日、少しずつ、確実に、愛を感謝を光を思い出していっている〜。

 

頑張っているな〜すごいな〜私〜って〜未来が明るくて嬉しくてキラキラしています。

 

これからも、素直に〜あふぉ丸出しで〜毎日を楽しみたいと思っています。

記事続き
タイトル
タイトル
よかよかよかろうもん
記事本文



先日ビビビッときた天使ちゃんの贈り物とベビーちゃんの写真が送られてきました。

生まれたばかりのベビーちゃん〜ママのおっぱいたっぷり飲んですくすくと育ってね〜。



友人からはお返しの品が届きました。

友人もご主人様も初めてあった日にお互いビビビッときて〜半年で結婚の流れとなりました。

孫も10歳と6歳になったし周りの赤ちゃん誕生の話題が本当に新鮮です。

最近、会話の中で「大したこと〜ないない〜!! よかよか〜もうよかろうもん〜!!」 って何気なく話す言葉だけれど、私が言う事で説得力があると言って頂くことが多くなったように思います。

知らぬ間に周りの方に癒しと元気を与えているそうです。

それもこれも21歳で母親になり、40歳でおばあちゃん、姑になりました。

母親〜おばあちゃん〜姑の自覚がなかったから自分の立ち位置が見えていなかったんだな〜とわかりました。

これまで体験したことからの受け止め方、受け流し方、捉え方が、経験上の言葉なので、なるほど〜と素直に思えるのだそうです。

50歳になってから、人生とは〜なんぞや〜など、さらり〜と語っている自分も発見でした。

大したことないない〜命を取られるわけじゃなし〜

よかよかよかろうもん〜もうそれ以上、自分を痛めつけて頑張らんでよかろうもん〜

自分がそんな生き方だったから、これからは声を大にして〜大したことなかなか〜もうよかろうもん〜と楽に楽に生きていきたいな〜と思っています。

博多弁は〜ほんなこと〜軽やかで〜明るくて〜元気が出て〜よかね〜って思います。

記事続き
タイトル
タイトル
ママもがんばる
記事本文


ロンたんがルナくんに近付いているのですが、ルナくんは怖がって尻込みしています。

ロンたんは一緒に遊んで欲しいだけなのか〜ルナラブリンに近付いては追いかけてしまいます。



リンたんが一階に降りてきた時はお部屋の端っこに隠れてルナラブの行動を観察しながらルナラブのペースに合わせて、そ〜っと近付いていました。

いつのまにかルナラブの生活スペースに馴染んでいったリンたんでした。

ロンたんはルナラブのペースに合わせることなく自分のマイペースで過ごしています。

ルナラブリンロンに気を遣いすぎて〜ちょっとくたびれてしまったママでした。

喧嘩になっても命に関わるわけではないから〜大丈夫よ〜って自分に言い聞かせているよ。

気楽にお気楽に〜過ごしましょうっと。
記事続き
タイトル
タイトル
新生アホサチ
記事本文


最近はInstagramも楽しんでいます。

昨日も〜会えないけれど〜見えないけれど〜しっかりと繋がる御縁があるのだと不思議な体験をしました。

これまでの人生〜だいたい不思議な事だらけで〜不思議ちゃんだったよな〜って〜今頃、自覚しています。

こんな不思議ちゃんをこれまで相手してくれて本当にありがとうございました。

これから不思議ちゃん全開に〜もっとアホを前面に出しながら〜私らしく暮らしていきたいな〜と思っています。

小さい頃の話し相手は〜野に咲くタンポポやレンゲソウ〜アリさんやダンゴムシ〜木々や植物と〜人間相手ではなかったな〜って思い出しています。

木が大きくなればなるほど〜木の気持ちがわかるような気がしていました。

突然立ち止まって木に抱きついたり〜木の気持ちを代弁したり〜夢見たことが現実になることも多かったです。

だからこそ〜人間社会の中で生きていくのが本当に大変でした。

そんな私も〜立派な大人と言える年齢になって〜子供を育て育てられ〜孫も10歳と6歳〜ほとんど手がかからなくなりました。

人生の歴史の足跡をたくさん残していることを自負して、これまでの経験をプロセスとしてお伝えしていきたいと思っています。

4匹目のニャンちゃんが、今、先住猫ちゃんに慣れるように観察中です。

そろそろニャンズ達だけでも過ごせるようになってきたし〜寒さも和らいでくるし〜活動を始めようかな〜とウズウズしているところです。

新生アホサチを〜これからもどうぞ宜しくお願いします。
記事続き
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR.  (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.