アロマ☆クリスタルセラピースクール「Selene」 ☆らぶらぶアロマビ〜ム☆

福岡市西区今津の自宅の一部屋で「アロマ☆クリスタルセラピースクール&サロン Selene」を開講中♪
子育てを卒業し、旦那さまと第二の人生を満喫中の主婦&アロマセラピスト&講師のさっちゃんと旦那さまの、らぶらぶアロマライフ発信中♪
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
アロマ☆クリスタルセラピースクール&サロン Selene



アロマ☆クリスタルセラピースクール&サロン 

Seleneへようこそ


何のために生まれてきたのだろう…

あの時叶わなかった愛を思い出すために…

許し合い…愛し合うために…

どんな自分も、ありのままの自分を批判せず、裁かず、ただただ丸ごと受け入れること…

そこから愛を思い出し自分で自分を愛していくことが始まる…

自分の抱えたいろんな思いを逃げずに真っ直ぐに受け止めてきた16年でした…

愛とは…

信じること…

すべての始まりは自分から…

その答えが見つかった今、本当に優しく穏やかな気持ちで毎日を過ごせるようになりました。

朝起きて眠りに着くまで、小さな小さなしあわせが周りにいっぱい溢れている事を噛み締めながら過ごせるようになりました。

そのサポートを精油やクリスタル、動物さん達がしてくれました。

精油やクリスタルを日常でいかに使っていったらいいのか…

心の壁にぶつかった時にどんな風に活用していったらいいのか…


日常生活での実践の仕方など共に学ばせて頂きながら一緒に癒されていきたい…

もっともっと愛溢れるしあわせな日々を過ごせますように〜

周りには愛がいっぱいで感謝に包まれた日々を過ごせますように〜

地球が誕生した遥か昔から存在する植物達、鉱物達の純粋で愛いっぱいのエネルギーに触れ、あなたの中に眠っている優しい愛を思い出してみませんか〜?


iPhoneImage.png

JHASについて

精油について

アロマトリートメントについて

クリスタルトリートメントについて

アロマセラピー各種講座について

アロマセラピスト養成コースについて

お問い合わせ


上記の各ご案内をクリックしてください。




| 2019.06.16 Sunday (23:55) | 癒し | - | - |
青い地球に


今日と明日は東京へお出かけです。

テデスキトラックスバンドというバンドのライブに着いて行きます。

昨夜は、仮眠のような睡眠だったので、飛行機の中でぐっすり寝るのかな〜と思っていましたが、数回ウトウトしたその時間に熟睡したみたいです。



今朝は、魂に響くことがありました。

とても深くから込み上げてくるものがあって、本当に本当に良かったな〜と安堵しました。

魂の琴線に触れているので、見ること全てがありがたくて〜何度も涙が出そうになりました。



そんな気持ちで窓の外を見ていると、真っ暗な宇宙に浮かぶ地球は、どれほど青くて、どれほど美しいのだろう…と胸がいっぱいになりました。

愛の思いを乗せ、地球に思いを馳せながらのフライトでした。



いっぱいいっぱい愛の思いを送ってくれてありがとう〜と到着した横にミッキーデザインの飛行機が停まっていました。

2日間〜楽しんできます。



| 2019.06.16 Sunday (12:32) | 感動 | comments(0) | trackbacks(0) |
クタクタだけど


今日は、一般予約とウエディングのお仕事でした。

14時から婚礼スタート予定でしたが、親族の皆様の挨拶などで30分遅れの宴席スタート〜片付けが終わったのが20時近くになりました。

お腹が空っぽで集中力がなくなり、みんな本当に黙々と〜よく頑張ったよね〜と声かけ合いました。

明日から旦那さまが東京行きを予定してくれています。

家に帰って〜留守の間のニャンズのことや家事、夕食の支度など、座ってしまったら気が抜けてしまうから一気に取りかかりました。

身体はクタクタなのに〜今度は頭が冴えてしまって〜眠りに就いたのが3時近くでした。

ここのところ心が曇りがちなことがあって泣く事で解消するとわかっているのですが、どうしても泣けなくて…心から笑えない日が続いていました。

心というよりも魂が沈んでしまっている…そんな感覚でした。

ただただ受け止めさせて頂こう〜情にならないように〜愛の中での出来事だと頭であれこれ考えないように頑張りました。

私1人だけじゃない…みんなが同じ思いの中にいるのだから…絶対に絶対に大丈夫〜って何度も何度も自分に言い聞かせました。

大きな大きなカルマの解消であり、やっとやっとみんなが一つになって許し合い愛を思い出すことが出来る…

私の心ではない、深い深いところでもがいている思いだと感じていました。

一筋の光が見えて〜きっときっと大丈夫〜これからいい流れになっていくことを確信しました。

頭も身体もクタクタになってしまいましたが、本当に本当に学び深い出来事でした。

明日の東京行き〜どんな計画になっているのだろう〜楽しみ〜。



| 2019.06.15 Saturday (09:35) | ひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) |
中学生の時


今、筋肉をつける運動をしています。

小学生の頃から身体を動かすことが大好きでした。

中でも、跳び箱、鉄棒、ジャンプすること、走ることが得意で、原っぱがあるとクルクル飛んだり跳ねたり回転したりしていたので、母から器械体操部に入ったらいいよと勧められました。

器械体操は、床運動、平均台、跳び箱、鉄棒と、私の得意なものだらけで、練習すればするほど上達して、どんどんいろんな技が出来るようになりました。

中学生の体操をしていた時だけは、周りの人にどう見られているのだろう…と考えたことがなかったな〜と背筋、腹筋をしながら思いました。

誰に何と言われようが、私は、この技を絶対に習得する!

出来るまで絶対に諦めない!という強い強い思いを持っていたことを思い出しました。

私、本当は、とっても心が強かったんだな〜って〜また一つ、私のことを知ることが出来ました。



| 2019.06.14 Friday (12:20) | ひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) |
ほのぼの


カメ吉くんと思っていたら〜一昨年、無精卵を生んで〜女の子だという事が発覚したので〜本当はカメ吉子ちゃん〜今年、我が家に来て17年になります。

昨年、新しい家族になったレオくん〜甘えっ子ちゃんで〜2階から、ボ〜ボ〜と鳴きながら降りてくるから〜ニックネームはボ〜ちゃんです。

2人のはじめての2ショットに〜ほのぼのしたママでした。



| 2019.06.13 Thursday (11:25) | ファミリー | comments(0) | trackbacks(0) |
絶対に大丈夫


お月さまは、夜にならないと見えないけれど

ほんとはね、お昼も夜と同じように、私達のことを見守ってくれているんだよ。

太陽も、夜は姿を隠してしまうけれど、朝になったら必ず顔を出してくれるね。

経験を重ねる毎に、絶対に絶対に大丈夫〜という根拠のない自信に満たされていったような気がします。

一つだけ、小さい頃から揺るぎなく信じていたことは、今生、絶対に絶対に一緒になろうね!と約束した赤い糸で結ばれている人がいるということ。

そのことだけは、どんな事があっても揺らぐことはありませんでした。

絶対に絶対に大丈夫〜。

この、根拠のない、確固たる自信は、魂の思いなのかもしれないな〜と思っています。

絶対に絶対に大丈夫〜私はしあわせになるために生まれてきたんだもの〜。



| 2019.06.12 Wednesday (11:15) | ひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) |
美味しいお酒とおごちそう


ホテルオークラ佐賀で開催される「佐賀ん酒とおごちそう」のイベントに参加しました。

先月から佐賀に足を運ぶ機会が増えています。

隣の県なのに〜あまり訪れる事がなくて〜来るたびに佐賀の人、食べ物、自然の素晴らしさを体験させてもらっています。



佐賀の15蔵元さんが、それぞれ3種類の日本酒を提供して下さり、好きな蔵元のお酒を選びたい放題〜お食事も時間の許す限り食べたい放題〜



テーブルでご一緒した方達とも和気あいあい〜みんなで〜しあわせだね〜と連呼し合いました。

今回も浴衣を着て参加しました。

浴衣姿の写真を撮ってもらわなかったのは初めてかもっ!

それぐらい現場を楽しんでいました。

佐賀に足を運ぶようになって〜きっと御縁がある方と出会いがあるな〜と確信していましたら〜やっぱりやっぱり〜ぴんと来る方達がいらして〜帰りに記念撮影〜連絡先交換もさせて頂きました。

浴衣を着ていたせいか〜私の事が話題に出ていたんですよ〜と声もかけて頂けて〜とても有意義な時間を過ごせました。

旦那さまがホテルオークラの宿泊予約を入れてくれていたので〜心置きなく日本酒とおごちそうを堪能させていただきました。

いつもいろんなところに連れて行ってくれて〜本当に本当にありがとうございます。



| 2019.06.11 Tuesday (09:05) | 夫婦 | comments(0) | trackbacks(0) |
心でどうしようもない時


田を耕す耕運機の後をついていく鳥さん達の姿に癒されて〜。



心でどうしようもない思いでいっぱいになる時は、魂が、前に出たがっている時なのかな〜と思います。

魂に傷があることを、心を通して教えてくれるような気がします。

そんな、どうしようもない思いを、いっぱいいっぱいい〜っぱい経験してきました。

どうしようもない思いを解決する方法は〜我慢せずに、泣きたい時は、お風呂や1人でお家にいる時にいっぱい泣く。

お部屋の中で嗚咽が出る程泣いてしまう事があって〜その時はルナくんラブたんが心配してしまったので、どうしようもない思いが溢れて泣きたくなったらアロマバスにのんびりと入る。

魂の思いを理解したいと一生懸命に生きてきました。

魂の思いを理解するのは心。

過去生の自分に思いを馳せ〜どれだけ傷ついてきたのだろう…

どれだけ苦しんできたのだろう…

その傷を苦しみを見せてくれるために起きる出来事なのだと理解できるようになって、とても生きていく事が楽になりました。

心では、どうしようもない出来事は、傷を苦しみを見せてくれている愛なのですね。

真の愛を心で理解するには限界があるような気がします。

心を超えた魂の領域にある真の愛〜これからしっかりと思い出していきたいと思っています。



| 2019.06.10 Monday (13:30) | ひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) |
身体と心は繋がっている


仕事をする時は、謙虚に、年齢は関係なく、「はい。わかりました。」と言われたことをさせていただこうと取り組んできました。

黙って治めることで波風立たずに穏便に物事が進んでいくので、自分の意見を伝えることをしていなかったことに気が付きました。

人と意見が食い違うことを恐れていたのだとわかりました。

私が黙っていたらいいことだから…ととてもいい人ぶっていたのだと思います。

最近、自分の考えや思いをとても大切にしたいと思いながら暮らせるようになりました。

相手に気を遣う、相手に気を配る、自分ではなくて、相手の思いに重きを置いて過ごすことが多かったので思考の癖がついているのだと思いました。

私はこう思う〜私はこうしたい。

あなたはどう思う?あなたはどうしたい?

がスムーズな流れだと理解できるようになりました。

これまでのパターンは、あなたはどう思う?あなたはどうしたい?私もそれでいいよ〜だったような気がします。

その思考パターンは、もう手放します。

私の思いをしっかりと伝えることは、私を大切にすること、私を愛することになるような気がしています。

意見の食い違いがあっても、きちんと意見を伝え合って理解しあえればいいことだから〜怖がらなくてもいいんだな〜身体を鍛えることで少しずつ心も鍛えているんだな〜身体と心は繋がっているのだと実感しました。



| 2019.06.09 Sunday (13:10) | ひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) |
12回目の結婚記念日


今日は、息子くん夫婦の12回目の結婚記念日と姪っ子の誕生日。

結婚当初、お誕生日や記念日に興味がないお嫁ちゃんでした。

結婚記念日は、2人が籍を入れた日で、私が勝手に結婚記念日だとお祝いするようになりました。

毎年、毎年、息子くん家族のそれぞれのお誕生日と結婚記念日には、ケーキと贈り物を持ってお祝いに駆けつけていました。

そのうち6月8日は結婚記念日だと認識してくれて、車のナンバープレートにも6と8の数字を選んでいました。

息子くんは、仕事が楽しくて楽しくて仕事に夢中になっていた時期でした。

毎年、私から届けられる結婚記念日のケーキと贈り物。

毎年、私達の結婚記念日には、旦那さまがケーキを買って2人でお祝いしている。

そんな様子を見て、思うことがあったのだと思います。

本来なら息子くんがすることを、私が奪っていたのかもしれません。

それでも、私は2人の結婚記念日がお誕生日と同じくらい嬉しくて〜毎年、しあわせな大切な日になっていました。

今年は、息子くんがいろいろと計画立てていたみたいで、私の出る幕はありませんでした。

なんだか寂しいような〜役目がひとつ終わったような気がしました。

これまでのすべてを包み込むような〜しあわせで〜感謝に包まれた大きな愛にすっぽりと包まれていくようでした。

私も、両親達のこの大きな優しい愛に包まれて〜これまで過ごして来れたんだな〜って涙がこみ上げてきました。

息子くん家族のしあわせを、ただただ、切に願って過ごした12年間でした。

この12年間がすっぽりと愛に包まれると〜私が生きてきた52年間も愛に包み込まれて〜どこまでも愛が広がっていくような感覚になりました。

周りには愛が溢れていて〜いつも大きな大きな愛に包まれ守られていることを実感した日になりました。

愛を思い出し溢れさせるお手伝いをしてくれた息子くん家族。

これからもずっとずっと〜そっとそっとみんなのしあわせを願い暮らしていきたいと思います。



| 2019.06.08 Saturday (07:30) | 親・子・孫 | comments(0) | trackbacks(0) |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE