アロマ☆クリスタルセラピースクール「Selene」 ☆らぶらぶアロマビ〜ム☆

福岡市西区今津の自宅の一部屋で「アロマ☆クリスタルセラピースクール&サロン Selene」を開講中♪
子育てを卒業し、旦那さまと第二の人生を満喫中の主婦&アロマセラピスト&講師のさっちゃんと旦那さまの、らぶらぶアロマライフ発信中♪
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
アロマ☆クリスタルセラピースクール&サロン Selene



アロマ☆クリスタルセラピースクール&サロン 

Seleneへようこそ


何のために生まれてきたのだろう…

あの時叶わなかった愛を思い出すために…

許し合い…愛し合うために…

どんな自分も、ありのままの自分を批判せず、裁かず、ただただ丸ごと受け入れること…

そこから愛を思い出し自分で自分を愛していくことが始まる…

自分の抱えたいろんな思いを逃げずに真っ直ぐに受け止めてきた16年でした…

愛とは…

信じること…

すべての始まりは自分から…

その答えが見つかった今、本当に優しく穏やかな気持ちで毎日を過ごせるようになりました。

朝起きて眠りに着くまで、小さな小さなしあわせが周りにいっぱい溢れている事を噛み締めながら過ごせるようになりました。

そのサポートを精油やクリスタル、動物さん達がしてくれました。

精油やクリスタルを日常でいかに使っていったらいいのか…

心の壁にぶつかった時にどんな風に活用していったらいいのか…


日常生活での実践の仕方など共に学ばせて頂きながら一緒に癒されていきたい…

もっともっと愛溢れるしあわせな日々を過ごせますように〜

周りには愛がいっぱいで感謝に包まれた日々を過ごせますように〜

地球が誕生した遥か昔から存在する植物達、鉱物達の純粋で愛いっぱいのエネルギーに触れ、あなたの中に眠っている優しい愛を思い出してみませんか〜?


iPhoneImage.png

JHASについて

精油について

アロマトリートメントについて

クリスタルトリートメントについて

アロマセラピー各種講座について

アロマセラピスト養成コースについて

お問い合わせ


上記の各ご案内をクリックしてください。




| 2019.06.16 Sunday (23:55) | 癒し | - | - |
すべての始まりは自分から


今年も咲きました〜アマリリス〜何年目の開花かな〜。

久しぶりに息子夫婦と時間を共にしました。

孫っちちゃん達の様子を見れば〜2人の状態がわかるから不思議です。

お嫁ちゃんが笑顔でいてくれることが家族の鍵になっていると息子くんも理解しているのですが、渦中にいた時は、すっかり忘れてしまうものなんだな〜私もそうだったもんな〜と振り返りました。

2人が仲良く会話をして〜お嫁ちゃんの笑顔を見ることが私はとっても嬉しいよ〜と伝えました。

周りの家族〜出会う人〜起きる出来事は、すべて自分の状態を表しているのだと思っています。

今、この瞬間、心に浮かぶ思いの積み重ねが繋がり現実を作り出していくのだと思います。

ただただありがとう〜ただただしあわせ〜愛のみの思いで過ごせたら〜どんな毎日が待っているのだろう〜と楽しみで仕方がありません。

すべての始まりは自分から〜。

誰のせいでもない…自分が始まりだとしっかりと心に刻み〜これからも毎日を大切に過ごしていきたいと思います。



| 2019.04.15 Monday (18:16) | 癒し | comments(0) | trackbacks(0) |
自己肯定感


もしもイラッとするような言葉やメールの文章を読んだ時、どのように対応すれば気にならなくなるでしょうか〜と聞かれました。

今は、イラッとすることもほとんどなくなりましたが、白黒はっきりつけていた時は、イラッとしまくりの日々でした。

イラッとする時は、相手に対して拒絶、批判、求める何かがあって、同調した結果〜イラッとするのかもしれません。

自分の中に癒されない感情があることを教えてくださっている〜あ〜ら〜私〜癒されていないのね〜と受け入れてみる。

そこから自分癒しへと繋がっていくのだと思います。

自己肯定感が低いと周りの方に評価されたい…認めてもらいたい…と求め被害者意識が高くなるような気がします。

自己肯定感が高い方は、自分で自分を褒めて評価して認めてあげることがとっても上手だな〜と思いました。

最近は自己肯定感が随分高くなってきたと思います。

イラッとしたら〜イラッとさんありがとう〜と受け入れてみる練習をしてみるといいかもね〜。

お話ししながら〜もっと自己肯定感を高めていこう〜って思いました。

聞かせていただく言葉、お伝えする言葉は自分が聞く必要がある言葉〜相談してくれてありがとうございました〜と心の中で呟きました。



| 2019.04.03 Wednesday (08:20) | 癒し | comments(0) | trackbacks(0) |
言葉に心を込めて


今朝のテレビ番組で皇后さまの海外慰問先でのエピソードのお話を聞きました。

慰問先のすべての方に心を込めてお話しされ、自然体で同じ目線に立って接せられる姿に、言葉をかけられた方が涙を流されていました。

皇后さまの眼差しは本当に優しかった夢のようだったと感動されていました。

お会いされる方とは一期一会だと真に理解され、すべてのみなさまが健康でしあわせにお過ごしくださいますように〜と心から思われ言葉をかけ接せられているのだと思いました。

立場も住む環境も全く違いますが、私も皇后さまのように〜心を込めて言葉を発し、心を込めて接することを大切に過ごしていきたいと思いました。

きっとアロマの代表である広海先生もゆりあ先生も同じような気持ちで毎日を過ごされているのではないかな〜と先生方に思いを馳せることが出来ました。

小さなことを丁寧に私の出来ることを大切に暮らしていきたいと思います。



| 2019.04.02 Tuesday (13:47) | 癒し | comments(0) | trackbacks(0) |
こんな風になりたい


こんな風に考えたらいいんだ〜こうやって生きていったらいいんだ〜と思える方に意識を向けることによって〜その人のオーラと繋がり〜その人のオーラに包まれオーラに触れているとエネルギーが同調し変わっていけるということを知りました。

あまりに憧れすぎて〜遠い雲の上の存在だと思っていた方が〜どんどん近くに感じられるようになった時に〜私は、もっともっと近付きたいというより、これ以上近付くわけにはいかない…

あとは自分で頑張ってどうにかしないと…甘えてはいけない…依存して自立できなくなるから…と決め付けていたことがわかりました。

素直に思いそのままに〜あんな風に生きていきたい〜と思いを馳せた瞬間に〜その方のオーラーに触れ包まれていく感覚になりました。

な〜んだ〜あんな風に生きていきたいって思いを馳せてよかったんだ〜。

寄り道することでたくさんの考え方や思いがあることを知りました。



| 2019.03.26 Tuesday (23:45) | 癒し | comments(0) | trackbacks(0) |
私が作る空間


今年に入り自分の心と向き合うことを一生懸命頑張ってきました。

これまで魂の思いを理解しようと心を置いてきぼりにしていたのだと思います。

魂の思いに心寄り添わせるために自分の心の状態をしっかりと認め受け止めることが大切なことでした。

心の弱さを知らなければ、心は強くならないということもわかりました。

心の弱さを認めたくないから魂の思いを感じようと必死で生きてきたのだと思います。

心の弱さと強さ、自分の心の状態を知ろうとすればするほど心の限界を感じました。

心と魂と分けることで難しくなっていたのだと思います。

魂を寄り添わせる心はとても大きくて強いのだな〜と理解し始めたような気がします。

瞑想する空間も癒される空間も〜私は自分で作り出すことが出来るじゃない〜。

大切なことは日常生活の中にあるのだな〜ととても納得しています。

私が癒される空間〜私がしあわせになる空間作りを毎日楽しみたいと思います。



| 2019.03.11 Monday (09:54) | 癒し | comments(0) | trackbacks(0) |
瞑想会


今日は新月の瞑想会に参加しました。

毎月、新月の日に瞑想会が開催されていることを友人の情報で知り、参加を決めました。

食べる瞑想も行われ、日頃、感謝を持って食事をすることの大切さを改めて感じました。

ご住職が心を込めて作って下さったおむすびとお味噌汁。

自分のために出汁をとって〜お味噌汁を作って〜心を込めておむすびを作ったこと〜ないな〜。

おむすびをいただきながら〜自分をもっともっと労って〜自分をもっともっと大切にしてあげたいと思いました。



お食事の後に参加者10名の自己紹介とここにきた思いを伝え合いました。

30分の瞑想では、呼吸に意識しながら無になる時間をみなさまと共有できて、すべてが一つになるという素晴らしい体験をさせていただきました。

自分を大切に生きる。

自分を労い、自分を愛おしいと思える瞬間をたくさん作っていきたいと思います。

自分が触れるもの、自分の行動に心を込める。

これから新しい生き方が始まるような気がしています。



| 2019.03.07 Thursday (18:05) | 癒し | comments(0) | trackbacks(0) |
馳せる送る思いを意識する


朝だよ〜とルナくんが起こしにきてくれて〜リンたんがキャットタワーの上からママ起きたのね〜とじっと見つめてくれて〜今日も無事に目が覚めて〜あ〜ありがたいな〜しあわせだな〜と胸がいっぱいになって〜

腰の辺りがあったかいな〜と振り返るとロンたんがぴったりとくっついていて〜なんてしあわせなんだろう〜と涙が溢れてきました。

ゴールドレムリアンのクリスタルを手にとって〜レムリアンに意識を向けました。

静かで穏やかで厳かな時間…

意識を高めて〜自分にエネルギーを送りました。

ニャンズ達が見守ってくれている中〜心が無になり、私は、この時間を過ごしたくて〜この思いを馳せたくて送りたくて〜ずっとずっと探していたことに気が付きました。

私は、愛そのもの…

私は、光そのもの…

愛でも光でもないと邪魔をするのが心なのだとわかりました。

邪魔・という言い方は、あまり好みませんが、愛そのもの、光そのものでいた時に、その状態でいられないようなことがあって、その時に、傷付いてボロボロになったことがあるから、もうこれ以上、傷付かないようにするために、敢えて心が邪魔をしていたのかもしれないと思いました。

肉体を持ちながら、愛そのもの、光そのものでいることは、大変難しいことだと改めてわかりました。

愛そのもの光そのものの状態に近付ける努力をする。

その努力のお手伝いを精油、クリスタル、動物さん達がしてくれているんだな〜と思いました。

無意識の状態で、常に何かを考え、誰かに思いを馳せているのだと思います。

無意識の状態になっていないか意識をしながら、愛の思いを馳せ〜愛の思いを送りながら〜今日も笑顔で過ごしたいと思います。



| 2019.02.23 Saturday (11:49) | 癒し | comments(0) | trackbacks(0) |
すべては愛を思い出すために


周りの方に起きる出来事は、一見、他人事のように見えますが、実は、私に代わり出来事を体験して下さっているのだと理解出来るようになってきました。

私が見にするもの、耳にする言葉は、私の状態を映し出して下さっている鏡だったのです。

私に起きた出来事ではないし私には関係ないと思いがちです。

そう思うのも心の視点から見たら当然のことだと思います。

私は、魂の癒しを学ばせて頂いているので、物事、出来事を魂の視点から見れるように、日々、学び、気付き、振り返る練習をしています。

周りの方に起きた出来事を魂の視点から見た時に、
大きくて深い愛のエネルギーに触れさせて頂き、深くから涙が溢れて仕方がありませんでした。

みんなに代わり、身を持って体験し、愛に変えていくプロセスを見せて頂いている。

それがどれ程の愛だったのだろう…と本当に本当に胸が震えて仕方がありません。

共に愛を思い出し、許し、愛し合う仲間がいて下さる今生…

そんな私達をただただ信じて見守って下さっているひろみ先生とゆりあ先生がいて下さる今生…

本当に本当にありがたくて〜しあわせで〜こんなにも愛されているなんて〜

もっともっと私は私を愛していきたい〜もっともっと愛を思い出していきたいと思っています。

これからも共に気付き、学び、成長させて頂きたい…

すべての出来事は、自分から始まっていた…

この思いは、魂の思いであり、この魂の思いに心を寄り添わせていけるように、日常生活を送りながら〜実践をしているのだな〜と理解できた今日の午前中でした。

頑張って乗り越えて下さり、本当に本当にありがとうございました。



| 2019.02.19 Tuesday (11:56) | 癒し | comments(0) | trackbacks(0) |
心の弱さと強さ


心がとても弱いんです…と伝えてくれた方がいました。

私が心の弱い見本のような人だったから、その気持ち〜よ〜くわかります。

北極と南極、地球にN極とS極があるように、心にも弱いと強いがあるのだと思います。

私は、心が本当に弱いから…と嘆いていましたが、目の前に現れる方は、心がとても強い方達ばかり…

どうして私だけ、心が弱いのかな…と思っていましたが、ある時、もしかして自分では気が付いていないけれど〜私〜心がとっても強いのかも!と自覚しました。

心が弱い、思考がマイナス、そうだとしたら〜振り子の現象で〜弱さと同じくらいの強さがあって〜マイナスと同じくらいのプラスの振り幅を持っているっていうことかもしれない〜と気が付きました。

心が弱いと言っておきながら、こうする!と物事を選択した時〜覚悟の決め方が半端ない自分を思い出しました。

心が弱い時は、相手の心に寄り添った時に情に流され、エネルギーが同調して、相手と同じように絡まってしまいます。

心が強い時は、相手の心に寄り添った時、自分の心がブレないのでエネルギーの同調はなく、相手を愛の視点で見ることができます。

情と愛は背中合わせ。

その違いは心にあったのだと理解しました。

薄情という言葉がありますが、薄情なのは、情に流されず、愛の視点で物事を見れるから。

薄情、厳しいと思う人ほど、実はとても愛深い方だったのだな〜とわかるようになりました。

厳しいことを言った時に、この人なら、いつか自分で気がつくことができる!と信じる愛が込められているのだと思います。

この人だったらわかってくれる…私もそうだったから…と自分を重ね合わせてしまうと、それは求めることになり信じる愛にはならないのかもしれません。

薄情だと言われる人は愛が深い人だったんだな〜と〜1番に母の顔を思い浮かべました。

ただただ信じているから…

ただただ愛しているから…

母はブレることがありませんでした。

誤解を招いてしまったままではありますが〜それもそれぞれが選択していることだから〜私はただただ見守っていこう〜と考えが定まりました。

憎み許さない…そんな思いを向けられても、気にならないように〜母は認知症を選択したのだとわかりました。

魂が選択したことを尊重して差し上げる。

そんなことを思えるようになった私〜本当に成長したな〜。

本当に本当に頑張ったね〜私〜

お母さん〜気付かせてくれて〜本当に本当にありがとう〜。



| 2019.02.07 Thursday (18:15) | 癒し | comments(0) | trackbacks(0) |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE