コンテンツ
ヘッダ

アロマ☆クリスタルセラピースクール「Selene」 ☆らぶらぶアロマビ〜ム☆

福岡市西区今津の自宅の一部屋で「アロマ☆クリスタルセラピースクール&サロン Selene」を開講中♪
子育てを卒業し、旦那さまと第二の人生を満喫中の主婦&アロマセラピスト&講師のさっちゃんと旦那さまの、らぶらぶアロマライフ発信中♪

カレンダー

タイトル
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
ボディー
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
あなたに会うために
記事本文


あなたとわたし 2人でひとつ すべてはひとつ

(あなた)を大切な存在に置き換えて読んでみて下さいね。

どんなに忙しくても、どんなに辛くてもあなたのことを思うだけで元気になる

あなたの笑顔が見たいから、また頑張ろうと思える

あなたも同じようにわたしのことを毎日思ってくれているのだと思うだけでしあわせな気持ちになる

わたしはあなたに会うために生まれてきました

あなたを見つけることが出来て本当によかった

あなたに会えて本当に本当によかった

今日も明日も明後日もわたしはあなたのしあわせを願い生きていきます

朝から愛に包まれながら〜今日もしあわせな一日を過ごしました。
記事続き
タイトル
タイトル
季節折々
記事本文

iPhoneImage.png

 

今日は二十四節気の雨水「今まで降っていた雪がいつしか雨に変わり、積もった雪はとけて水になる時季を意味します。」と夕方のニュースで知りました。

 

さらに雨水を調べると

「寒気がゆるみ、少しずつ春を感じる頃です。

 

毎年雨水をむかえると、本格的に新しい年がはじまったなあと感じます。

 

というのも、旧暦には、1月に必ず雨水を含むというルールがあるからです。

 

ちなみに旧暦新年は、雨水直前の新月の日からスタートします(年によっては雨水当日の場合もあります)。

 

今年の場合は、2月16日(金)が旧暦1月1日でした。新暦(西暦)のお正月も、立春も、大きな節目であるように、雨水もまた、新しい時間の流れを実感するのにふさわしいタイミングといえます。

 

ところで、旧暦1月の異称は「睦月(むつき)」です。文字通り、お正月に家族や親戚があつまり「仲睦まじく過ごす月」という意味。

 

そこで、旧暦1月にあたる1ヵ月間(今年は、2月16日から3月16日まで)は、家族や親しい人を意識して過ごしてみてはどうでしょう。

 

実家に電話をかけたり、友人や仲のいい仕事仲間を誘って食事をしたり、パートナーとデートをしたり。

 

大切な人を思い、時間を共有することで、情愛・友愛・恋愛など、さまざまな愛のエネルギーが自分自身に刷り込まれるはず。

 

始めよければすべてよし。新しい一年が愛情豊かな年になりそうな予感です。」

 

と書かれていました。

 

睦月にこんな意味があるとは知りませんでした。

 

これから私の睦月は一年〜いえいえ一生続いていくに違いない〜と思いました。

 

四季折々の中に暮らしを重ね合わせていく日本って〜本当に素敵な国だな〜としみじみ思いました。

記事続き
タイトル
タイトル
よかよかよかろうもん
記事本文



先日ビビビッときた天使ちゃんの贈り物とベビーちゃんの写真が送られてきました。

生まれたばかりのベビーちゃん〜ママのおっぱいたっぷり飲んですくすくと育ってね〜。



友人からはお返しの品が届きました。

友人もご主人様も初めてあった日にお互いビビビッときて〜半年で結婚の流れとなりました。

孫も10歳と6歳になったし周りの赤ちゃん誕生の話題が本当に新鮮です。

最近、会話の中で「大したこと〜ないない〜!! よかよか〜もうよかろうもん〜!!」 って何気なく話す言葉だけれど、私が言う事で説得力があると言って頂くことが多くなったように思います。

知らぬ間に周りの方に癒しと元気を与えているそうです。

それもこれも21歳で母親になり、40歳でおばあちゃん、姑になりました。

母親〜おばあちゃん〜姑の自覚がなかったから自分の立ち位置が見えていなかったんだな〜とわかりました。

これまで体験したことからの受け止め方、受け流し方、捉え方が、経験上の言葉なので、なるほど〜と素直に思えるのだそうです。

50歳になってから、人生とは〜なんぞや〜など、さらり〜と語っている自分も発見でした。

大したことないない〜命を取られるわけじゃなし〜

よかよかよかろうもん〜もうそれ以上、自分を痛めつけて頑張らんでよかろうもん〜

自分がそんな生き方だったから、これからは声を大にして〜大したことなかなか〜もうよかろうもん〜と楽に楽に生きていきたいな〜と思っています。

博多弁は〜ほんなこと〜軽やかで〜明るくて〜元気が出て〜よかね〜って思います。

記事続き
タイトル
タイトル
新生アホサチ
記事本文


最近はInstagramも楽しんでいます。

昨日も〜会えないけれど〜見えないけれど〜しっかりと繋がる御縁があるのだと不思議な体験をしました。

これまでの人生〜だいたい不思議な事だらけで〜不思議ちゃんだったよな〜って〜今頃、自覚しています。

こんな不思議ちゃんをこれまで相手してくれて本当にありがとうございました。

これから不思議ちゃん全開に〜もっとアホを前面に出しながら〜私らしく暮らしていきたいな〜と思っています。

小さい頃の話し相手は〜野に咲くタンポポやレンゲソウ〜アリさんやダンゴムシ〜木々や植物と〜人間相手ではなかったな〜って思い出しています。

木が大きくなればなるほど〜木の気持ちがわかるような気がしていました。

突然立ち止まって木に抱きついたり〜木の気持ちを代弁したり〜夢見たことが現実になることも多かったです。

だからこそ〜人間社会の中で生きていくのが本当に大変でした。

そんな私も〜立派な大人と言える年齢になって〜子供を育て育てられ〜孫も10歳と6歳〜ほとんど手がかからなくなりました。

人生の歴史の足跡をたくさん残していることを自負して、これまでの経験をプロセスとしてお伝えしていきたいと思っています。

4匹目のニャンちゃんが、今、先住猫ちゃんに慣れるように観察中です。

そろそろニャンズ達だけでも過ごせるようになってきたし〜寒さも和らいでくるし〜活動を始めようかな〜とウズウズしているところです。

新生アホサチを〜これからもどうぞ宜しくお願いします。
記事続き
タイトル
タイトル
不思議な出会い
記事本文



バレンタインデー〜愛を伝える日に〜素敵な作品が出来上がったと連絡がありました。

creemaという手作りアプリをダウンロードしているのですが、天使が好きなお友達のプレゼントを選ぼう〜と「天使」で検索をしました。

天使グッズを閲覧しながら〜あるペアの天使ちゃんに釘付けになりました。

作者の方のお名前を見ると「sachico 」と書かれているではありませんか〜。

久しぶりにビビビッときて〜すぐにコンタクトを取られて頂きました。

名入れなど希望をお伝えしメールのやり取りをしていました。

すると〜なんとなんと〜御縁がある吹田市の母子手帳表紙のイラストを描いていらっしゃるとのこと。

もうこれは天使ちゃんが引き寄せてくれた御縁としか思えない出会いになりました。



お願いしていた作品を今日発送して下さったと写真も添付して連絡を下さいました。

 

丸型のお皿を希望していたのですが、在庫がなくスクエアのお皿で発注しました。

 

私との出会いが本当に嬉しくて〜サプライズのつもりで丸形のお皿を探して下さったそうです。

なんという優しいお心遣い〜



私の思いを考慮して下さり〜メッセージやポストカードも添えて下さったそうです。

 

プレート裏側のメッセージの仕上がりも私の愛と優しさを表現できている気がします♪と伝えて下さいました。



包装紙に書かれたイラスト〜

 

郵便局の窓口の女性職人さんが、このイラストを見て「うわぁ〜かわいい〜〜〜!なんてかわいいの〜〜〜〜〜!!!自分で書かれたんですか〜?」と大興奮しながら褒めて下さったそうです。

 

あまりに褒めて下さるので「吹田市の母子手帳の表紙のキャラクターなんですよ〜」と母子手帳のお話で盛り上がっていたら〜別の女性職員さんが来られて〜「この天使の母子手帳〜2冊持っています〜」と伝えて下さったそうです。

 

まるで私がその場にいたような〜文章を読んでいるだけで郵便局での様子が目に浮かびました。


送って下さった写真の数々〜私の愛をそっくりそのまま形にしたものが目の前にあったのです。

愛を伝える日に〜私の愛がギュッと詰まってる贈り物が届けられる。

こんなに感性が同じ方と出会うことが出来たのも〜天使ちゃんの計らいだったのかもしれません。

会えなくても繋がっていることが確信出来るインターネットの時代だからこそなせる技。

なんて素晴らしい時代に生きているんだろう〜と感激感動でした。

 

「ありたさちこ」さんのブログ

日常生活の中で愛を言葉と思いでしっかりと伝えて生きていくことを大切にしたいと思っています。

その思いを遠く離れていてもそっくりそのまま共有出来る方がいる。

私達は御縁の中で生かされているのだと改めて思わせて頂きました。

きっとこれからお互いの絆をもっともっと深めていける出会いだな〜と感じています。

嬉しくて〜しあわせで〜愛が溢れて仕方がないので〜投稿させて頂きました。

さっちゃん〜これから末永く宜しくお願いします♪

記事続き
タイトル
タイトル
憧れの生き方
記事本文

 

私がずっと憧れていた生き方〜それは「あほになること」でした。

 

本校ボードに代表Y先生が書いて下さっていたので〜私も書かせていただきま〜す。

 

「あほになること」は旦那さまからずっとすすめてもらってきたことでした。

 

本当は知っている・本当は聞いている・こうあるべきだとわかっている

 

場合によっては、知らないふりをする・聞いてないふりをする・わかっていないふりをする

 

なにか出来事が起きた時、しっかりと振り返り反省したら前を向いて歩き出す

 

その時に大切なのが、起きた出来事を適度に忘れる

 

人が言ったこと、人に言われたことをいつまでも覚えていないで適度に忘れる

 

旦那さまが息子くんにも生き方のひとつとしておすすめしていた「あほになること」

 

あほになることが身に着いている旦那さまと息子くんの生き方は〜本当に軽やかで〜自分がしたいことを選択し迷いがないのです。

 

そして二人は、ここぞという時もあほでいることを大切にしながらビシッと決めることが出来る〜あほの上級者(笑)です。


 

「ほんとにbakaやね〜あほやね〜」とbakaにされても〜「そうなんですよ〜あほなんですよ〜すいません〜」と明るくかわす〜あふぉ上級者の旦那さまと息子くん。

 

私は、むかし〜たいへん生真面目で、曲がったことが大嫌いで、白黒はっきりつけないと気が済まない性分でした。

 

息子くんと3人で暮らしている時、息子くんが旦那さまから「あほになること」の手ほどき受けている時〜私はというと〜「どうしてそんな風に不真面目で適当なことを教えるんだろう〜」と心の中で思っていました。

 

心の中で思いながら〜旦那さまを見下していた時期でした。

 

息子くんに〜あほになる指導をしていた旦那さま〜

 

その実践風景をしっかりと見ていた私〜

 

私があほになれない一番の原因は、しょうもないプライドでした。

 

プライドを手放せた時に〜あほになることが出来るようになりました。

 

誰になんて言われようが〜気にしない〜

 

だってこうした方が楽しいんだもん〜

 

打たれ強い精神力、自分を信じる揺るぎない思い、自分のことは自分が一番知っているし、自分が大好き〜

 

そんな旦那さまと息子くんの生き方は私の憧れでもありました。

 

トラブルもなく、ことがスムーズに運び、人間関係も円満〜

 

二人の共通点は「人のことを悪く言わない。言ったとしても、その場で終わり」でした。

 

周りのこんな素敵なお手本の生き方をする二人がいるのに〜外に外に生き方を求めていました。

 

旦那さまと息子くんが出来るのであれば、私も出来るはず〜

 

あほになるコツをつかんだら〜いつの間にかあほが身に着いてしまいました。

 

あほでいるって〜ほんとに楽ちんなんです。

 

あほでいる状態はプライドがなくて、重たい鎧で身を守っていないので、人の本質〜本音をしっかりと見極めることが出来るようになるのかな〜と思いました。

 

この書き込みをしながら〜もしかして〜いつの間にか私も〜あほの上級者入りしてるのかも〜と自分のあほぶりに感心しているのでした。

 

あほになること〜私もこれからじゃんじゃんすすめていきたいと思います♪

記事続き
タイトル
タイトル
愛を求めない生き方
記事本文

 

どんなに大変な状態になっても、どんなに真っ黒で闇だと言われることでも丸ごと受け止め、すべてを愛に変え愛で包んでいきたい。

 

今生、私はこの思いを強く持って生まれてきたと思っています。

 

心では理解できないことも、この思いがあったから乗り越えてこれたな〜と振り返っています。


 

その存在が親であっても、子であっても、大切なご縁がある方をすべてを愛に変え愛で包ませていただきたい…

 

そう強く強く望んでいることを改めて感じました。

 

その存在がどんな選択をしても、しあわせに暮らすのであれば、ただただしあわせを祈りたいと思いました。

 

母の、どんな姿でも、丸ごと受け止め、愛で包み込むことができるようになった私。

 

1番、愛で包んでもらいたい母に、愛を一ミリも求めず、ただただ母のしあわせを願い、愛と光のエネルギーを流せるようになった私。

 

1番、愛を求めても当然な母に、一切の愛を求めない…

 

愛を求めない生き方…

 

今生は手にしたいと思って生まれてきたのだと実感しています。

 

親に愛を求めない生き方が出来るようになると、周りのすべての存在に対して愛を求めなくなっていました。

 

求めない生き方が出来るように最終試練を与えてくれた父からの母からの最後の贈り物だと思いました。

 

人はしあわせになるために生まれてきたと思っています。

 

どこにいてもどんな状況になっても、これからも変わることなくしあわせを願って生きていきたいと思います。

記事続き
タイトル
タイトル
何気ない言葉
記事本文


今日は晴れ間が見えるお天気でしたが、風が強くてとても寒い1日でした。



今月のメニューの中で「強肴」の料理〜春らしくて綺麗な盛り付けだったので写真をパチリ〜。

仕事が終わったら、みんなで賄いをいただきます。

わいわいおしゃべりして〜和やかで楽しい時間です

その中で〜大きなことは小さなことに〜小さなことはなかったことに〜という話題になりました。



ほんとだね〜年齢的にも小さなことはなかったことにして生きていっていいんじゃないかな〜と思いました。

気にしない〜小さなことはなかったことに〜。

これまで気にし過ぎで小さなことでもクヨクヨ考えてきたことがたくさんあったな〜と振り返りました。

小さなことは〜なかったことに〜振り返り反省したら明るく前を向いて軽やかに〜を大切に生きていこうと思います。
記事続き
タイトル
タイトル
心の振り幅
記事本文


物事を、良い悪い、長所短所、プラスマイナス、ポジティブネガティブ、表裏、闇光と分けて考える事で、好きな自分と嫌いな自分がいる事に気が付きました。

どんな私も目をつぶらず、逃げずに向き合い、まるっとまるごと私なんだな〜って受けとめる事が出来るようになって、自分の事がどんどん好きになっていきました。

大嫌いだった自分を大好きになっていったプロセスを、これから自分癒しのお手伝いをさせて頂きながら必要な方にお伝えしていきたいと思っています。
記事続き
タイトル
タイトル
打って変わって
記事本文

 

昨日は数年ぶりの積雪で外は一面銀世界でした。

 

iPhoneImage.png

 

昨日の写真をもう一度〜


 

今日は打って変わって〜とってもいいお天気に恵まれました。

 

夕方からは寒くなるだろうな〜と思って午後から浜辺散歩に出かけました。

 

空も海も青色がくっきり〜浜辺の散歩もとっても気持ちよかったです。

 

真ん中辺りに飛行機が見えるかな〜。

 

空に海に今日も癒されました。

 

明日も素敵な一日になりますように〜。

記事続き
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR.  (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.