アロマ☆クリスタルセラピースクール「Selene」 ☆らぶらぶアロマビ〜ム☆

福岡市西区今津の自宅の一部屋で「アロマ☆クリスタルセラピースクール&サロン Selene」を開講中♪
子育てを卒業し、旦那さまと第二の人生を満喫中の主婦&アロマセラピスト&講師のさっちゃんと旦那さまの、らぶらぶアロマライフ発信中♪
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
0
    # 自分を信じること


    テラス席で〜波の音を聞きながら〜読書をするって〜とっても癒されそう〜。

    ぜひ本を片手に浜辺で寛いでみようかな〜と思っています。

    昨日、読み終わった本に「罪悪感を捨てて好きなことをして行きていこう」と書かれていました。

    頑張っている人、結果を出している人=素晴らしい

    頑張っていない人=ダメな人

    とレッテルを貼っています。

    自分が、自分がと頑張る人は、他人を信用していないことになる。

    他人が信じられないから、自分一人で頑張ろうと思ってしまう。

    他人を信用してない人は、自分しか信じないように見えますが、本当は自分のことを1番信用していません。

    自分は努力して頑張らないと、他人から認められない人なんだ…見捨てられる人なんだ…と思っているから…

    ありのままの自分を信じられない。

    頑張らなくても、成果を上げなくても、愛される人間なのだということを、自分が信じていない。

    そうそうそうそうです〜♪と頷きながら読み進めました。

    自分が考えていること、思っていることと同じような言葉を見つけると〜改めて自分の心の中に刻めるような気がしています。

    自分を信じること。

    これから1番大切にしていきたいと思っています。
    | comments(0) | trackbacks(0) | 19:42 | category: ひとりごと |
    0
      # 次のオススメ本


      こちらも新聞の新刊コーナーで目にした今、話題の矢部太郎の4コマ漫画です。

      大家さんとの出会い〜日々の暮らしの中で気になった出来事など〜ほのぼのしたり切なくなったりとオススメの漫画です。

      ずっと本を手にしていなかったので〜最近は無性に読書がしたくてたまりません。

      SNSだったり〜小説だったり〜エッセイだったり〜行間を感じることが、とても好きなんだな〜と思いました。

      SNSも読書も楽しみたいと思います。
      | comments(0) | trackbacks(0) | 19:30 | category: ひとりごと |
      0
        # 楽しい読書


        最近あまりSNSを閲覧しようと思わなっています。

        寂しくて孤独を感じてしまっていた時は、本当に本当にSNSの繋がりに助けられていました。

        恐怖を感じるほどの孤独感が癒されてきたことと〜私には私がついているから〜大丈夫〜って一人でも安心できるようになったこと〜ニャンズ達に囲まれて〜寂しいと思う暇がなくなったこと〜などなどあるかな〜と思います。

        新聞の新刊のお知らせを見て〜本を読んで見たい〜と思えるようになって〜これも心の成長の一つかな〜と思っています。

        中学生の鈴木るりかさんが書かれた「さよなら、田中さん」

        一ページ目から〜度肝を抜かれる!まさに〜その言葉がぴったりの〜表現力、想像力、言葉の使い方が圧巻で〜これまで読んだ小説の中でトップ3に入るほどの作品でした。

        何か読んでみようかな〜と模索されている方には、ぜひぜひオススメの本です。
        | comments(0) | trackbacks(0) | 18:15 | category: ひとりごと |
        0
          # 予期せぬ出来事


          朝の通勤通学時〜大きな地震による揺れにどれほど不安になられた事でしょう…

          いつ何が起きるかわからないと頭では理解できるのですが…

          不安で心配で恐怖でいっぱいだったでしょうね…

          いつも以上に思いを馳せ過ごしています

          何事もなく過ごせますように〜
          | comments(0) | trackbacks(0) | 16:58 | category: ひとりごと |
          0
            # 運がいい人


            先日、脳科学の先生がテレビ番組で「運がいい人」についてお話されていました。

            とっても気になったのでメモしたものを書きますね。

            運がいい人は

            聞き上手〜チャンスを掴みやすい

            自分の話をする人は内向的

            新しいものを受け入れる

            何も決めずに楽しむ訓練をする

            プレッシャーに強い

            自己肯定感が強い

            嫌いな人を観察し嫌な感じを大切にする

            嫌いな人は自分を反映している

            楽天的な人の側にいる

            楽天的な人と悲観的な人は生まれつき決まっている

            顔は変えられないメイクで変えられる

            性格は変えられない考え方は変えられる

            周りにいる運がいい人〜1番は旦那さま〜お話を聞きながら〜旦那さまのこと?って思ってしまいました。

            いいお手本が目の前にいるので〜私も運のいい人になれるよう変わっていきたいと思います。
            | comments(0) | trackbacks(0) | 18:20 | category: ひとりごと |
            0
              # 久しぶりの再会


              今日は、梅雨の晴れ間の青空が広がるいいお天気でした。

              久しぶりの再会〜博多駅隣接のビルで待ち合わせ〜

              姿から愛が溢れていて思わず涙ぐんでしまいました。

              しあわせな笑顔を見ているだけで嬉しくて〜ありがたくて〜

              大切な人達が愛に包まれて〜しあわせに暮らす姿が何よりもしあわせを感じる瞬間です。

              実子は息子くんひとりですが〜息子くんと同じように〜愛おしくて愛してやまない子供や孫がたくさんいます。

              肝っ玉母ちゃん〜元気玉おばあちゃん〜様々な役どころがあって〜本当に嬉しく思います。

              周りの大切な人達がもっともっとしあわせになりますように〜私がもっともっとしあわせになりますように〜。

              毎日毎日しあわせを願い続けていることが愛の原動力になっています。

              この愛がどこまでもどこまでも広がっていきますように〜と愛が溢れて仕方がありません。

              今日も明日も明後日も〜ただただしあわせを願い続けていきたいと思います。
              | comments(0) | trackbacks(0) | 00:15 | category: ひとりごと |
              0
                # 許すのも裁くのも自分


                もしも身体の発達が遅かったとしても

                もしも心の発達が遅かったとしても

                命があるだけで〜健康に過ごしているだけでありがたいな〜と教えてくれた息子くん、お嫁ちゃん、孫っちちゃんたち

                生きていると本当に本当に様々な出来事と向き合わなければならなくなります。

                それが生きている、生かされる意味だと思うのです。

                物事が起きた時に裁くのは自分…

                許せないのも自分…

                裁くことも、許すことも、その人自身の魂が選択することだから〜私はそれを尊重してさしあげる

                ただただ愛を信じて見守らせて頂く

                信じる愛は本当に深いな〜と思います。

                自分で自分を愛せるようになったら

                自分で自分を信じられるようになったら

                周りのいろんな事が〜ぜ〜んぜん気にならなくなりました。

                生きていくことがますます楽ちんになっています。

                もしもお金のことに向き合うことになったら

                お金は愛だから、少しでも情が入ると、それこそがカルマになるのかな〜と思います。

                お金がなくなることも心配することもないのかな〜

                だって〜私たちは愛に包まれて〜愛に溢れているんだもん。

                そんなこんなを語らせてもらいました。

                人にお話する時は自分が聞かなければいけない言葉なのだと自分に聞かせるようにお話します。

                聞かせて頂くお話もお話する言葉もすべては自分に必要なことなのだと思うと、毎日が学びの日々で〜毎日少しずつ成長させてもらっているんだな〜って思います。

                51歳で息子くんとお嫁ちゃんが29歳、10歳と6歳の孫〜がいるという状況は、私がとっても頑張ってきた事実なんだな〜って〜今頃感動しています。

                若くして向き合い、誰にも頼らずに乗り越えてきた様々な出来事〜

                それがプロセスであり今の私が存在している証です。

                もっともっと自分の生き様を褒め称え〜このプロセスを必要とされている方にお話させて頂きたいな〜と思っています。

                今日は息子くん夫婦の11回目の結婚記念日。

                2人の結婚記念日は私の記念日でもあります。

                これから外に外に発信していけるように〜計画を立てていきたいと思っています。

                毎日毎日大切な人を思い〜重くならないようにしあわせを願い続けるのでした。
                | comments(0) | trackbacks(0) | 11:39 | category: ひとりごと |
                0
                  # 雨音を聴きながら


                  今日は朝から雨の福岡です。

                  しとしと降る雨音に心穏やかに心静かになります。

                  大切な人を思う時、心配したり不安になったりするけれど、それも愛するが故のこと。

                  きっとそうかな〜そんな気がする〜と察する思いが重なって確信に変わっていく。

                  自信がないから迷い不安になる。

                  自信を取り戻した時に、ずっとずっと一途にまっすぐに揺るぎない愛が注がれていたことに気がつく。

                  絆が深まり愛を確かめ合い何も言わずに分かり合えるなくてはならない存在になっていく。

                  雨音を聴きながら後から後から言葉が湧いてくるのでした。
                  | comments(0) | trackbacks(0) | 15:45 | category: ひとりごと |
                  0
                    # いつか必ず


                    いつか必ず、必ず再会しようね…

                    どれだけの思いを刻んで、あの日、お別れしたのだろう…

                    必ず、必ず、会える…

                    そう心に刻んでいても、周りの出来事に振り回されて、もう、会えないのかもしれない…と挫けそうになったことが、どれだけあっただろう…

                    何を根拠に、何か確証があるわけでもなく…

                    絶対に、絶対に大丈夫…

                    絶対に、絶対に諦めない…

                    必ず、必ず会える…

                    私の根底には揺るぎない覚悟があるのを感じていました。

                    あの日、探して、探していた人を見つけた時の震える感覚…

                    今でも鮮明に覚えています。

                    やっと、やっと、やっと…

                    探していた、この身を削ってまでも探していた、あの人に会えた…

                    この再会の、震えるほどの歓びを思い出し、どれほどの奇跡だったのかと歓びに満ちています。

                    少し離れて会えない状態が続いても、以前は、会いたくても会えない…と切なさでいっぱいになっていました。

                    今は、会いたくても会えないけれど、絶対に会えるから大丈夫〜って帰りをいつまでもいつまでも楽しみに待てるようになりました。

                    すべての出会いは必然であり、奇跡なのだと、毎年6月2日に心新たにしています。

                    毎日生きていること、会えることは当たり前ではなく奇跡なのだと、夕陽を見るたびに遠い記憶が蘇ってくるような気がしています。
                    | comments(0) | trackbacks(0) | 06:05 | category: ひとりごと |
                    0
                      # ひとり


                      最近テレビ番組で瀬戸内寂聴さんをよくお見かけします。

                      言葉一つ一つに重みがあるのですが、とても軽やかで〜す〜っと身体に染み渡るような感覚になります。

                      初めての句集を自主出版されたとのことで、句集だから売れないだろうと限定出版されたところが、すでに9回増刷されているそうです。

                      価格も2倍になっているとのこと。

                      お話の中で 「誰かと暮らしていても、所詮、人間はひとり」

                      「一度も失恋したことがない人は思いやりがない。

                      男性に女性を選ぶ時は一度失恋した人を好きになりなさい。と伝えている」

                      などなど、とても深くから納得するお話に句集を購入してみようかな〜と思っています。

                      が、やなり2倍になったお値段に〜次のご褒美にしよう〜と人参がひとつ出来ました。

                      人はひとりで生まれ、ひとりで死んでいく。

                      生きている時も、同じようにひとりなのかもしれないな〜と初めて思いました。

                      ひとり…

                      その言葉だけでも涙が出そうになるくらい寂しく切なくなります…

                      どんな思いを抱えたまま生きていたんだろうな〜とまたさらに自分が愛おしく愛おしくなったのでした。
                      | comments(0) | trackbacks(0) | 11:40 | category: ひとりごと |
                      Archives
                      Comments
                      Mobile
                      qrcode
                      Search this site
                      Sponsored Links