アロマ☆クリスタルセラピースクール「Selene」 ☆らぶらぶアロマビ〜ム☆

福岡市西区今津の自宅の一部屋で「アロマ☆クリスタルセラピースクール&サロン Selene」を開講中♪
子育てを卒業し、旦那さまと第二の人生を満喫中の主婦&アロマセラピスト&講師のさっちゃんと旦那さまの、らぶらぶアロマライフ発信中♪
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
0
    # 頑張るレオくん


    レオくんの耳ダニの治療に行きました。

    ほとんど完治しているとこのとで、主治医の先生と去勢の日にちについて話をしていました。

    聴診器で心臓の音を調べて下さったのですが、雑音がするとのことでエコー検査をして頂きました。

    エコーでは、詳しいことがわからないので、来週、心臓に詳しい先生がいらっしゃる時にレントゲン検査をすることになりました。

    ルナラブリンロン〜みんな検査をクリアして健康だったので、いろんな治療や検査をすることが初めてです。

    猫ちゃんが健康だということも当たり前ではないのだな…とつくづく思いました。
    パパとママが仲良しで〜パパとママの愛をたっぷり注ぐことでレオくんはきっと元気になるね〜。

    レオくん〜パパとママが付いているから大丈夫だよ〜レオくん〜頑張ってくれて〜本当にありがとう。
    | comments(0) | trackbacks(0) | 18:25 | category: 猫ちゃん |
    0
      # 動じないニャン


      2月に正式に仲間入りしたロンたん〜まだ4ヶ月の新入りさんなのに〜1番堂々としています。

      毎日お外を見ながらパトロール〜野良猫ちゃんが窓越しに来たら〜網戸に突進して威嚇します。

      高いところにジャンプ出来ないし〜触っても抱っこしてもされるがまま〜鈍臭いんだろうな〜と思っていたら〜ところがどっこい〜ここぞという時の機敏な動きは凄いんです〜さらに少々のことでは動じません。



      1番ママにくっついてくるのもロンたんです。

      性格もみ〜んな違って〜寂しい〜って〜全然思わなくなりました。

      みんなのお陰〜お家に来てくれて本当に本当にありがとう♪
      | comments(0) | trackbacks(0) | 18:30 | category: 猫ちゃん |
      0
        # 待ちに待った


        やった〜やった〜!やっと〜この日が来ました〜。

        ラブとロンが一緒にご飯を食べれるようになりました〜。



        嬉しいな〜嬉しいな〜やっと〜やっと〜4ヶ月かかりました〜。

        そっと〜そっと〜見守り待ってて〜本当に本当によかった〜。
        | comments(0) | trackbacks(0) | 20:30 | category: 猫ちゃん |
        0
          # ヘソ天レオくん


          毎日ゲージの中で寛いでいるレオくん〜今日はヘソ天レオくん。

          お目目くりくりかわいいね〜。
          | comments(0) | trackbacks(0) | 17:15 | category: 猫ちゃん |
          0
            # 今朝のニャンショット


            パパが出張の時は〜毎日ニャンズの様子を写真に撮って送ります。

            ルナラブの時は2枚で良かったのに〜ルナラブリンロンレオ〜5ショットとそれぞれの様子〜で〜ニャンズショットだらけになります。

            パパがレオくんの朝の写真が撮れたら後で送ってね〜ってメールがきました。



            レオくんの次は〜近くにいる子から〜は〜いラブたん



            私はロンたんよ〜



            リンたんは〜どこかしら〜?あ〜ら〜出窓のカーテンに隠れてる〜



            ルナくんは気持ち良さそう〜にいつもの出窓のハウスの中でスヤスヤです。

            ニャンズのお世話とおしゃべりで〜1日があっという間に過ぎるのでした〜。
            | comments(0) | trackbacks(0) | 17:46 | category: 猫ちゃん |
            0
              # お母さんを実感


              レオくん〜耳ダニの通院に通い始めて3週間目です。

              鳴くこともなく暴れることもなく耳の奥の治療をさせてくれて〜先生が「猫ちゃんは耳の奥を触られるのは、とっても嫌がるのに〜本当にじっとしてお利口さんやね〜いいお家にもらわれたね〜」って言いながら〜レオくんの耳の治療をして下さいました。

              とんでもない〜私の方こそ〜毎週通院することで、お母さんだった時の感覚を思い出させてもらって〜ありがたいな〜と思っています。

              10日ほどパパが出張中で〜ママとニャンズの生活だからニャンズ達がストレスを感じないように〜とママも穏やか〜に過ごしているところです。



              食器棚の上を拠点に過ごしているラブたん〜パパのお留守の間に〜下に降りてきて過ごせるように〜今、ママのスパルタ教育中です。



              お腹が空いたのなら〜下に降りてきて食べなさい〜ってラブたんに伝えて〜ロンたんにもラブたんのことを宜しくね〜って毎日抱っこしながら伝えています。

              レオくん〜ラブたん〜頑張っています。

              ママも〜寂しいよ〜なんて弱音を吐いて入られません〜っていうか〜いつのまにか〜寂しくて寂しくて仕方がない…消えて無くなりそうなくらい息が出来なくなるくらい寂しくなることがなくなっていました。

              リンロンが来てくれたことで1番変わったのはママかもしれないね〜。

              1番の甘えっ子大将は〜やっぱりママだよね〜。

              あと5日〜みんなで楽しくお留守番頑張ります。
              | comments(0) | trackbacks(0) | 18:00 | category: 猫ちゃん |
              0
                # すっかり家の子


                レオくん〜毎週耳ダニの治療に通っています。

                ゲージの中では外に出たい〜って言わずに〜のんびりまったりとゲージの中で過ごしています。

                毛づくろいとなでなでが気に入ったのか〜最近は身体の向きを変えて毛づくろいとなでなでをして〜っていってきます。

                警戒心もほとんどなくなって〜少しずつ家の子になってきているよ〜。



                野良猫出身のリンとロン〜同じ匂いがするのか〜とっても仲良しだけど〜1番のライバルでもあります。



                ラブたんも食器棚を拠点に生活していますが、ワガママ言ってもカミカミしても甘え放題のパパが出張しているから致し方なく食器棚を降りてきていました。

                ラブたん〜お外の子達は〜お腹空いても、お水を飲みたくても〜ご飯を食べれないしお水も飲めないんだよ〜お腹が空いたのなら〜ちゃんと下に降りてきて食べなさい!とラブたんに伝えながら涙がポロポロこぼれました。

                レオくんがここに加わる前に〜ラブたんがいつも通りの生活に戻ったらいいな〜と願っているママでした。
                | comments(0) | trackbacks(0) | 14:05 | category: 猫ちゃん |
                0
                  # 私のお名前はリン


                  リンは昨年6月に博多区で保護された野良猫ちゃん。

                  人馴れしていなかったので保護された後は、たくさんの方が関わって下さり、7月7日の七夕の日に我が家にやってきました。

                  あれから1年になるんやね〜。

                  今では筆頭甘えっ子大将のリンたん。

                  ルナくんラブたんを見て〜新人ロンたんの甘えっぷりを見て〜こんなに甘えていいんだな〜って思ったのかな〜。

                  リンたんが来てからの1年〜ロンたんレオくんと後に続くなんて〜昨年の今頃は想像したこともありませんでした。

                  我が家のニャンズ達を見るたび〜人生何が起きるかわからんな〜って思うのでした。
                  | comments(0) | trackbacks(0) | 15:15 | category: 猫ちゃん |
                  0
                    # お名前はレオくん


                    まさか…5ニャンズと暮らすことになるなんて…

                    10年前にルナくんを保護した時には想像したこともありませんでした。

                    4番目のロンたんの顔見知りの子が縄張り争いで大怪我をして…

                    宮古島に行ってる時に留守をお願いしているキャットシッターさんが大怪我しているレオくんを見つけてくれました。

                    お隣のお家でご飯をもらっていて〜顔馴染みのロンたんがうちの子になってから毎日うちに遊びに来るようになりました。

                    命が関わる程の大怪我でキャットシッターさんから病院に連れて行ってもいいですか?との連絡を受けて、旦那さまとうちの子に迎え入れようと決めました。

                    保護した2日目は上の写真のお顔でした。



                    保護して6日目…傷が痛々しいです。



                    昨日2週間目の再診へ〜傷口は膿が出てしまって後は綺麗に塞がるでしょうと、やっとエリザベルカラーが取れました。

                    便は異常なし、耳ダニが発見されたので、しばらくは耳ダニの治療に通院します。

                    みんなと一緒にお家の子になりたかったんだね…穏やかな穏やかなレオくん〜推定4.5歳。

                    本当に本当に頑張ってきたね…

                    身体を触ってもじっとしていてくれたのでヒーリングをたくさんすることができました。

                    ヒーリングをしながら、ごめんなさいがいっぱい溢れてきて〜涙で顔がぐしゃぐしゃになりました。

                    ママに魂からの謝罪をさせてくれたレオくん。

                    ママが愛を思い出すために愛を深めるために大怪我をしてうちの子になってくれたレオくん。

                    ママはもっともっと愛を思い出していくからね。

                    ラブリンルナレオロン5ニャンズ〜これでラ行が揃いました。
                    | comments(0) | trackbacks(0) | 16:43 | category: 猫ちゃん |
                    0
                      # 少しずつ元気に


                      ロンたんを保護する前までロンたんと一緒に過ごすことが多かった白い子ちゃん。

                      ご近所の方もキャットシッターさんもスコティッシュフィールドだと仰っていました。

                      リンは黒猫〜ルナラブロンは雑種なので、猫ちゃんの種類のことはあまりよくわからなくて、とっても大柄な子なのでスコティッシュだとは思いもしませんでした。

                      宮古島に行っている時のキャットシッターさんの報告では、羽毛布団が破れた様に毛が撒き散らされていて、恐らく頬を噛みちぎられているみたいと聞いていました。

                      保護して3日目の写真〜目つきは怖いけれど目でコンタクトが取れるようになっていました。

                      保護して2日間は、ぐったりと寝たままだったので、少しずつ食欲が出てきて回復の方向に向かっているのが目に見えてわかりました。



                      保護して6日目〜お目目が優しくなっていました。

                      保護する前は、毎日のように家の周りに現れていました。

                      お隣の方が名前まで付けてご飯をあげてらしたので、うちではもうこれ以上保護出来ないからね〜と冷たい態度で接していました。

                      こんな流れで保護することになるなんて…

                      ロンたんを保護した時から、こうなることが決まっていたのかもしれないね〜と旦那さまと話をしました。

                      ひと月後、病気が発覚しなければいいな〜と思っているところです。

                      もし病気が発覚しても、うちの子として迎え入れお世話させてもらうつもりです。

                      まさか、まさかの5匹目〜本当に本当に人生何が起きるかわからないね〜と、この子のお顔を見るたびに思います。

                      早く元気になりますように〜。
                      | comments(0) | trackbacks(0) | 17:40 | category: 猫ちゃん |
                      Archives
                      Comments
                      Mobile
                      qrcode
                      Search this site
                      Sponsored Links