コンテンツ
ヘッダ

アロマ☆クリスタルセラピースクール「Selene」 ☆らぶらぶアロマビ〜ム☆

福岡市西区今津の自宅の一部屋で「アロマ☆クリスタルセラピースクール&サロン Selene」を開講中♪
子育てを卒業し、旦那さまと第二の人生を満喫中の主婦&アロマセラピスト&講師のさっちゃんと旦那さまの、らぶらぶアロマライフ発信中♪

カレンダー

タイトル
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
ボディー
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
二分の一成人式
記事本文


今日は、お兄ちゃん孫っちちゃんの二分の一成人式の参観日でした。

お嫁ちゃんも勧めてくれて〜1番前のセンターの席に座って〜最初から最後まで号泣してきました。

始まってからすぐ〜背中を震わせて泣いてる私の後ろに座っていたお嫁ちゃんが笑いをこらえるのが精一杯だったそうです。

お兄ちゃん孫っちちゃんと同じ頃に生まれて〜この10年間、周りの方々の愛に包まれて〜こんなにもすくすくと成長してくれて〜クラスメイトのみんなのこれまでに思いを馳せると涙が次から次へと溢れて止まりませんでした

1人1人の発表の度に涙が溢れ〜お兄ちゃん孫っちちゃんの順番になったらどうなる事かと思いました。

お兄ちゃん孫っちちゃんが立ち上がった時、手は震えビデオカメラの電源を入れるのもままならない程でした。

嗚咽が出るくらい泣きながらお兄ちゃん孫っちちゃんの発表を聞いていました。

作文の最後に、おじいちゃんとおばあちゃん(旦那さまと私は、おじいちゃんとおばあちゃんだった〜と改めて思いました)に向けての言葉も伝えてくれて〜もう座っているのが精一杯でした。

息子くんの姿と重ねながら、思う存分泣きました。

息子くんの時も、こうして泣くことで成長の節目を迎えてきたな〜と振り返りました。

お嫁ちゃんも、あんなに泣いてくれて〜来てもらった甲斐がありますと伝えてくれました。

息子くん、お嫁ちゃん、孫っちちゃん達みんなが元気でしあわせに暮らしてくれて〜しあわせいっぱい愛いっぱいになって帰ってきました。

グーパパとグーママは、本当に本当にしあわせ者だよ〜。

お兄ちゃん孫っちちゃん〜素直に真っ直ぐに育ってくれて〜息子くん〜お嫁ちゃん〜本当に本当にありがとう。
記事続き
タイトル
タイトル
思いがけず
記事本文


今日はお兄ちゃん孫っちちゃんのクラスがお休みになったらしくて、久しぶりに一緒に過ごしていました。

行きたい所があるというので聞いてみると〜ボーリングに行きたいって〜

昨年9月から野球のリトルリーグクラブに入って、土日祝日は全て練習なので、ほとんど遊べなくなりました。

お兄ちゃん孫っちちゃんも、「ボーリングは何ヶ月ぶりやろ〜」って数えていました。

2ゲームって言ってたけど3ゲーム投げ合いました。

遅めの朝食だったから、そんなにお腹は空いていなかったけど2人で過ごす時間は滅多にないから〜とオーダーストップ5分前の焼肉屋さんでランチをすることにしました。

満面の笑みのお兄ちゃん孫っちちゃんの写真をグーパパに随時送りました。

思いがけず〜お兄ちゃん孫っちちゃんと楽しいひと時を過ごせて〜グーママ元気モリモリになったよ〜。

また時間が出来たら一緒に遊んでね〜♪
記事続き
タイトル
タイトル
今年初遊び
記事本文


昨年秋から野球のリトルリーグの一員になったお兄ちゃん孫っちちゃん〜今日は練習がお休みだということで〜弟孫っちちゃんと一緒に遊びに来ました。

トランスフォーマーが大好きなグーパパの影響でお兄ちゃん孫っちちゃんも弟孫っちちゃんもトランスフォーマーが大好き〜

最新版のトランスフォーマーのDVDをグーパパが準備してくれていて一緒に観る約束をしていました。

土日祝日はリトルリーグの練習があって、これからなかなか一緒に遊べなくなるから今日はとっても貴重な時間でした。

トランスフォーマーコレクターのグーパパが大切にしているグッズとロンたんの写真〜

孫っちちゃん達といつまで一緒に遊べるかな〜。

今年もたくさん思い出を作りたいと思います。
記事続き
タイトル
タイトル
いつもと同じでいつもと違う
記事本文


メリーXmas♪いつもはとってもワクワクで〜献立も〜プレゼントも〜ワクワクが溢れて仕方がないのに〜どうしてだろう〜今年は…

そうか〜そうだった〜お父さんが旅立って〜お母さんがいないんだった〜。

人生は何が起きるのかわかってたら、どんなに楽だろう。

何が起きるのかわからないのが人生なんだよな〜。

声が聞きたい時に電話をかけて〜いつでも電話に出てくれていたお父さんとお母さん。

お父さんとは、もうお話出来ないんだ…

お母さんとは、電話でお話出来るけど、実家に帰ってもいないんだった…

やっぱり去年とは全然違うXmas。

ワクワクが溢れないのには理由があったね。

現実と自分の心としっかり向き合って〜これからも頑張っていこうっと思った今年のXmasでした。
記事続き
タイトル
タイトル
哺乳瓶の思い出
記事本文


お友達のSNSに酒粕ホットミルクハチミツティーの投稿がありました。

私は3歳ぐらいまで哺乳瓶を離さなかったそうです。

母が仕事に行っている間、おじいちゃんとおばあちゃんの所で過ごしていました。

乳飲み子の頃から祖父母の家に預けられていたので哺乳瓶があると安心してようです。

3歳過ぎたある時、いとこが、いつまでも哺乳瓶をくわえてるのはおかしいって事で哺乳瓶とお別れしなければいけなくなったそうです。

哺乳瓶を取り上げられて〜とっても寂しくて悲しい気持ちになっていたのかな〜 って当時のことを思い出しました。

母は生活もあって仕方なく乳飲み子の私を自分の両親にあずけて働きに行っていたそうです。

生後数ヶ月だったと聞いています。

母は仕事をしながら、おっぱいが張って母乳が溢れ出すと「今、佐智子はおっぱいを飲みたいって泣いてるんだろうな…」って私に思いを馳せながら悲しくて切なくて仕方がなかったと話をしてくれました。

毎日おっぱいに晒しを巻いて仕事に行っていたそうです。

その話を母から聞く度に、お母さんは、どれだけ寂しくて切なくて辛かっただろうって胸がいっぱいになっていました。

母の寂しさと切なさに心寄り添う事はしてきたけれど、子供の頃の私の心に寄り添って来なかったな〜って酒粕ホットミルクハチミツティーの流れから気が付きました。

寂しくてお母さんって泣くと、きっとおじいちゃんとおばあちゃんが悲しい顔をしていたのかな〜。

まだ3歳にもなっていない時に寂しい思いをグッと堪えて頑張っていたんだな〜ってことを思い出しました。

母もあの時は精一杯頑張っていたんだな〜って小さいながらも理解していたから、ずっと母の心に寄り添ってこれたんだな〜と思いました。

牛乳と哺乳瓶は、私と母を繋ぐ絆だったんだな〜って、酒粕ホットミルクハチミツティーの投稿から、あったかい気持ちになって心満たされていきました。

母がどんな状況にあったとしても〜私は、母が大好き大好きです。

母に思いを馳せると深くから愛が溢れ愛に包まれていきます。

母を思う事で愛を思い出せるのです。

きっと母を思うように〜私のことを愛おしいと思えるようになったのかな〜。

大好きな人に〜大好きな思いを〜これからもたくさん伝えていきたいと思っています。
記事続き
タイトル
タイトル
すべてに感動
記事本文


お兄ちゃん孫っちちゃん〜野球のやの字も聞いたことがなかったのに〜9月から地域のリトルリーグで野球を始めました。



息子くんはサッカー少年だったので、土日祝日の度に引率していました。

お兄ちゃん孫っちちゃんも同じく土日祝日の度に練習や試合に出かけるようになったので、なかなか一緒に遊んでもらえないようになりました。

今日はうちの近くのグラウンドで練習があるということで、午後から予定が入っていましたが、快く応じて下さり、初めて見学に行きました。

ユニフォーム姿に〜みんなで声かけあって準備運動している姿に〜走り込み〜守備や打席に立つ姿すべてに感動して、一人でウルウルしていました。

父兄の方も車出しの当番、お父さんは練習に参加〜お母さんはテント設営や温かい飲み物の準備など、子供達をサポートされている姿に昔の自分を重ねながら、親子の関わりに感動していました。



子育ての最中は想像する事も出来ないと思いますが、子育て、子供と過ごす時間には期限がある事。

いつまでもずっとこのまま〜親子で過ごす時間は続かない事。

いつかは親の手を離れ自立し愛する人と出会い、自分達の家庭を作っていくようになる事。

だから息子くんと過ごしている時間を悔いのないように〜何よりも優先にして過ごしてきました。

昨日は弟孫っちちゃんの保育園最後のお遊戯会だったので息子くんとお嫁ちゃんは、そちらに向かっていたので、私一人で行かせて頂きました。



息子くんとお嫁ちゃんが作り上げた人間関係の中に〜お邪魔にならないように、そっとお兄ちゃん孫っちちゃんを見ていよう〜と思っていましたが、お母さん達が声をかけて下さり、近くで練習の見学をさせて頂きました。

リトルリーグの子供達〜父兄のみなさんと息子くん家族が関わらせて頂き、たくさんの思い出を作っているんだな〜と思うと感動してウルウルしてしまいました。

おばあちゃんになると〜感動のハードルがとっても低くなって〜涙もろくなるんだな〜って思いました。

父兄の方との方が年齢が近いので親近感は湧きましたが、お話する内容は温度差があると思って、ご挨拶だけさせて頂きました。

息子くんからもまた練習見に行ってやってね〜とメールが来たので、また一つグーママのお楽しみが増えました。

孫っちちゃん達も私達も毎日着実に成長しているんだな〜と日々頑張っている自分〜旦那さま〜息子くん夫婦〜孫っちちゃん達に思いを馳せながら〜また頑張っていこうと思いました。

感動の時間を本当に本当にありがとう。
記事続き
タイトル
タイトル
29回目のお誕生日おめでとう
記事本文

 

今日はお嫁ちゃんの29回目のお誕生日♡

 

ミッキー&ミニーのお誕生日でもあります。

 

お嫁ちゃんのことは、嫁という感覚ではなくママ友のような〜従妹のような〜とっても身近に感じる存在です。

 

お嫁ちゃんも私のことをとても慕ってくれているな〜って思います。

 

親友のような〜親戚のような関係かな〜。

 

今年もお嫁ちゃんの誕生日を一緒に迎えられて〜本当に嬉しいです♡

 

お嫁ちゃんにとって笑顔いっぱい〜しあわせ溢れる一年になりますように〜。

記事続き
タイトル
タイトル
しあわせになりますように
記事本文


家族がどんな状況であれ、ただただしあわせになりますように〜と思えるようになりました。

愛されていることを実感するとこんなにも心が強くなるのですね。

今日もしあわせな一日になりますように〜。
記事続き
タイトル
タイトル
あれからひと月
記事本文


父が旅立ってひと月が経ちました。

9月21日は、かかりつけの転院のため診察に同行し、今思えば虫の知らせだったのか…しっかりとお別れをしていたように思います。

2年前、母の入院をきっかけに父の認知症が発覚しました。

実家から足が遠のいていた姉妹でしたが、両親としっかり関わってきた2年間でした。

いつか私達も両親と永遠のお別れをする日がくるんだな…と少しずつ自覚してはいましたが、まだあと数年は元気でいてくれるかな〜と思っていた矢先でした。

お通夜と葬儀は子供達、孫達が数年ぶりに無理なく全員集合できる、まさにベストな日でした。

子煩悩で子供と孫と過ごす時間が何よりもしあわせな父でしたし、お別れは家族葬でしめやかに行いました。

もうこれ以上涙は出ないというくらい泣きました。

もう2度と父の大きな手とお手手を繋げない… もう2度と愛ですっぽりと包み込んで抱きしめてもらえない…

そう思うとどうしようもない寂しさと切なさが込み上げてきます。

父が旅立ち、母も新しい人生を歩き始めることになり、ひとつの物語が終わったような気がしています。

愛する人との永遠の別れ… これは絶対に避けられない必ず訪れるもの…それが人生なのだと思いました。

いつか永遠のお別れをするために、そのために生きているのかもしれません。

生きてさえいれば、いつかまた会える。

その願いが叶わなくなる日が来るのですね。

いつか私も永遠のお別れをする前に、愛する人、大切な人と悔いのない時間を過ごせるように生きていきたいと思っています。

言いようのない感情が溢れ出ていますが、ありがたいことに、これからクリスタル研修の補講をさせて頂くので、エネルギー転換したいと思います。

これから溢れ出る涙を止めることなく、しっかりと前を向いて歩いていきたいと思っています。
記事続き
タイトル
タイトル
頑張らなくていい自分を許す
記事本文

 

これからの未来をどうしたらいいのか…次女と2人であれこれ考えていました。

 

心で考えてもどうにもならないものなのですね。

 

魂が望むことしか起きない…

 

予期せぬ出来事に〜次女とびっくり仰天してしまいました。

 

お酒を飲めない次女も〜今日は飲むよ〜!!と居酒屋に出かけました。

 

コスモス街道は満開のコスモスでいっぱいでした。

 

妹が写真を撮ってくれたよ。

 

何だか気恥しいけど嬉しかった〜。

 

これからの未来は今日の思いが作っていくのだとしっかりと理解できるまでもう少し時間がかかりそうです。

 

絶対に這い上がれる〜絶対に立ち上がり一歩踏み出すことが出来る。

 

今は頑張ることをやめよう〜沸き上がる思いを止めることをやめようと思っています。

 

ありのままのこの感情としっかり向き合い頑張らなくていい自分を許してあげようと思います。

記事続き
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR.  (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.