コンテンツ
ヘッダ

アロマ☆クリスタルセラピースクール「Selene」 ☆らぶらぶアロマビ〜ム☆

福岡市西区今津の自宅の一部屋で「アロマ☆クリスタルセラピースクール&サロン Selene」を開講中♪
子育てを卒業し、旦那さまと第二の人生を満喫中の主婦&アロマセラピスト&講師のさっちゃんと旦那さまの、らぶらぶアロマライフ発信中♪

カレンダー

タイトル
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
ボディー
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
不思議な出会い
記事本文



バレンタインデー〜愛を伝える日に〜素敵な作品が出来上がったと連絡がありました。

creemaという手作りアプリをダウンロードしているのですが、天使が好きなお友達のプレゼントを選ぼう〜と「天使」で検索をしました。

天使グッズを閲覧しながら〜あるペアの天使ちゃんに釘付けになりました。

作者の方のお名前を見ると「sachico 」と書かれているではありませんか〜。

久しぶりにビビビッときて〜すぐにコンタクトを取られて頂きました。

名入れなど希望をお伝えしメールのやり取りをしていました。

すると〜なんとなんと〜御縁がある吹田市の母子手帳表紙のイラストを描いていらっしゃるとのこと。

もうこれは天使ちゃんが引き寄せてくれた御縁としか思えない出会いになりました。



お願いしていた作品を今日発送して下さったと写真も添付して連絡を下さいました。

 

丸型のお皿を希望していたのですが、在庫がなくスクエアのお皿で発注しました。

 

私との出会いが本当に嬉しくて〜サプライズのつもりで丸形のお皿を探して下さったそうです。

なんという優しいお心遣い〜



私の思いを考慮して下さり〜メッセージやポストカードも添えて下さったそうです。

 

プレート裏側のメッセージの仕上がりも私の愛と優しさを表現できている気がします♪と伝えて下さいました。



包装紙に書かれたイラスト〜

 

郵便局の窓口の女性職人さんが、このイラストを見て「うわぁ〜かわいい〜〜〜!なんてかわいいの〜〜〜〜〜!!!自分で書かれたんですか〜?」と大興奮しながら褒めて下さったそうです。

 

あまりに褒めて下さるので「吹田市の母子手帳の表紙のキャラクターなんですよ〜」と母子手帳のお話で盛り上がっていたら〜別の女性職員さんが来られて〜「この天使の母子手帳〜2冊持っています〜」と伝えて下さったそうです。

 

まるで私がその場にいたような〜文章を読んでいるだけで郵便局での様子が目に浮かびました。


送って下さった写真の数々〜私の愛をそっくりそのまま形にしたものが目の前にあったのです。

愛を伝える日に〜私の愛がギュッと詰まってる贈り物が届けられる。

こんなに感性が同じ方と出会うことが出来たのも〜天使ちゃんの計らいだったのかもしれません。

会えなくても繋がっていることが確信出来るインターネットの時代だからこそなせる技。

なんて素晴らしい時代に生きているんだろう〜と感激感動でした。

 

「ありたさちこ」さんのブログ

日常生活の中で愛を言葉と思いでしっかりと伝えて生きていくことを大切にしたいと思っています。

その思いを遠く離れていてもそっくりそのまま共有出来る方がいる。

私達は御縁の中で生かされているのだと改めて思わせて頂きました。

きっとこれからお互いの絆をもっともっと深めていける出会いだな〜と感じています。

嬉しくて〜しあわせで〜愛が溢れて仕方がないので〜投稿させて頂きました。

さっちゃん〜これから末永く宜しくお願いします♪

記事続き
タイトル
タイトル
憧れの生き方
記事本文

 

私がずっと憧れていた生き方〜それは「あほになること」でした。

 

本校ボードに代表Y先生が書いて下さっていたので〜私も書かせていただきま〜す。

 

「あほになること」は旦那さまからずっとすすめてもらってきたことでした。

 

本当は知っている・本当は聞いている・こうあるべきだとわかっている

 

場合によっては、知らないふりをする・聞いてないふりをする・わかっていないふりをする

 

なにか出来事が起きた時、しっかりと振り返り反省したら前を向いて歩き出す

 

その時に大切なのが、起きた出来事を適度に忘れる

 

人が言ったこと、人に言われたことをいつまでも覚えていないで適度に忘れる

 

旦那さまが息子くんにも生き方のひとつとしておすすめしていた「あほになること」

 

あほになることが身に着いている旦那さまと息子くんの生き方は〜本当に軽やかで〜自分がしたいことを選択し迷いがないのです。

 

そして二人は、ここぞという時もあほでいることを大切にしながらビシッと決めることが出来る〜あほの上級者(笑)です。


 

「ほんとにbakaやね〜あほやね〜」とbakaにされても〜「そうなんですよ〜あほなんですよ〜すいません〜」と明るくかわす〜あふぉ上級者の旦那さまと息子くん。

 

私は、むかし〜たいへん生真面目で、曲がったことが大嫌いで、白黒はっきりつけないと気が済まない性分でした。

 

息子くんと3人で暮らしている時、息子くんが旦那さまから「あほになること」の手ほどき受けている時〜私はというと〜「どうしてそんな風に不真面目で適当なことを教えるんだろう〜」と心の中で思っていました。

 

心の中で思いながら〜旦那さまを見下していた時期でした。

 

息子くんに〜あほになる指導をしていた旦那さま〜

 

その実践風景をしっかりと見ていた私〜

 

私があほになれない一番の原因は、しょうもないプライドでした。

 

プライドを手放せた時に〜あほになることが出来るようになりました。

 

誰になんて言われようが〜気にしない〜

 

だってこうした方が楽しいんだもん〜

 

打たれ強い精神力、自分を信じる揺るぎない思い、自分のことは自分が一番知っているし、自分が大好き〜

 

そんな旦那さまと息子くんの生き方は私の憧れでもありました。

 

トラブルもなく、ことがスムーズに運び、人間関係も円満〜

 

二人の共通点は「人のことを悪く言わない。言ったとしても、その場で終わり」でした。

 

周りのこんな素敵なお手本の生き方をする二人がいるのに〜外に外に生き方を求めていました。

 

旦那さまと息子くんが出来るのであれば、私も出来るはず〜

 

あほになるコツをつかんだら〜いつの間にかあほが身に着いてしまいました。

 

あほでいるって〜ほんとに楽ちんなんです。

 

あほでいる状態はプライドがなくて、重たい鎧で身を守っていないので、人の本質〜本音をしっかりと見極めることが出来るようになるのかな〜と思いました。

 

この書き込みをしながら〜もしかして〜いつの間にか私も〜あほの上級者入りしてるのかも〜と自分のあほぶりに感心しているのでした。

 

あほになること〜私もこれからじゃんじゃんすすめていきたいと思います♪

記事続き
タイトル
タイトル
愛を求めない生き方
記事本文

 

どんなに大変な状態になっても、どんなに真っ黒で闇だと言われることでも丸ごと受け止め、すべてを愛に変え愛で包んでいきたい。

 

今生、私はこの思いを強く持って生まれてきたと思っています。

 

心では理解できないことも、この思いがあったから乗り越えてこれたな〜と振り返っています。


 

その存在が親であっても、子であっても、大切なご縁がある方をすべてを愛に変え愛で包ませていただきたい…

 

そう強く強く望んでいることを改めて感じました。

 

その存在がどんな選択をしても、しあわせに暮らすのであれば、ただただしあわせを祈りたいと思いました。

 

母の、どんな姿でも、丸ごと受け止め、愛で包み込むことができるようになった私。

 

1番、愛で包んでもらいたい母に、愛を一ミリも求めず、ただただ母のしあわせを願い、愛と光のエネルギーを流せるようになった私。

 

1番、愛を求めても当然な母に、一切の愛を求めない…

 

愛を求めない生き方…

 

今生は手にしたいと思って生まれてきたのだと実感しています。

 

親に愛を求めない生き方が出来るようになると、周りのすべての存在に対して愛を求めなくなっていました。

 

求めない生き方が出来るように最終試練を与えてくれた父からの母からの最後の贈り物だと思いました。

 

人はしあわせになるために生まれてきたと思っています。

 

どこにいてもどんな状況になっても、これからも変わることなくしあわせを願って生きていきたいと思います。

記事続き
タイトル
タイトル
何気ない言葉
記事本文


今日は晴れ間が見えるお天気でしたが、風が強くてとても寒い1日でした。



今月のメニューの中で「強肴」の料理〜春らしくて綺麗な盛り付けだったので写真をパチリ〜。

仕事が終わったら、みんなで賄いをいただきます。

わいわいおしゃべりして〜和やかで楽しい時間です

その中で〜大きなことは小さなことに〜小さなことはなかったことに〜という話題になりました。



ほんとだね〜年齢的にも小さなことはなかったことにして生きていっていいんじゃないかな〜と思いました。

気にしない〜小さなことはなかったことに〜。

これまで気にし過ぎで小さなことでもクヨクヨ考えてきたことがたくさんあったな〜と振り返りました。

小さなことは〜なかったことに〜振り返り反省したら明るく前を向いて軽やかに〜を大切に生きていこうと思います。
記事続き
タイトル
タイトル
みんな頑張ってるニャン
記事本文


ロンたんが過ごしていた2階の隔離部屋を解放して1週間。

ロンたんはルナラブリンの姿を見つけては追いかける〜ルナラブリンは、新米ロンたんにタジタジの様子。

これまではルナくんとリンたんが一緒に過ごすことが多かったけど〜久しぶりに見るルナラブの2ショット〜

ラブたんはリンたんを追いかけてラブリンが近くで過ごすことはなかったのに〜ラブリン2ニャンズでこたつに入っていたり〜何かが少しずつ変化しています。



今日はルナリンが過ごすタワーの横でロンたんが寛いでいました。

あの子〜のんびり寛いでるニャン〜ってロンたんを見下ろすルナリン。

ラブたんは、明け方ロンたんに追いかけられて〜そのままこたつの中に〜

ラブたんが1番ビビリさんだったことが判明〜。



ルナくんも〜久しぶりにパパのお膝で甘えっ子〜少しずつ少しずつ新しい環境に慣れようと〜みんな頑張っているニャン。
記事続き
タイトル
タイトル
心の振り幅
記事本文


物事を、良い悪い、長所短所、プラスマイナス、ポジティブネガティブ、表裏、闇光と分けて考える事で、好きな自分と嫌いな自分がいる事に気が付きました。

どんな私も目をつぶらず、逃げずに向き合い、まるっとまるごと私なんだな〜って受けとめる事が出来るようになって、自分の事がどんどん好きになっていきました。

大嫌いだった自分を大好きになっていったプロセスを、これから自分癒しのお手伝いをさせて頂きながら必要な方にお伝えしていきたいと思っています。
記事続き
タイトル
タイトル
離れていても
記事本文

 

出張中の旦那さまから松山城の写真が送られてきました。

 

梅がこんなに咲いています。

 

こっちは一足先に春を感じるよ〜って〜

 

今日はお昼からの現場到着で良かったみたいで、午前中に松山城散策に出かけたそうです。

 

出張中の旦那さまとは、それぞれの出来事や出かけた場所の写真を何枚もシェアし合います。

 

そのお陰様で寂しさも軽減されます。

 

お昼は揚げ餅と海老のぶっかけうどんを食べたそうです。

 

ご当地の料理もいつもシェアしてくれて〜いつか一緒に行きたいお店がたくさんあります。

 

いよいよ明日の帰宅〜待ち遠しいな〜。

 

昨日のロンたん〜夕方、1階に降りてきて〜ママの横で寝んね中〜


 

今日も〜夕方1階の散策が終わった後〜ママの横でリラックス〜

 

少しずつ少しずつ1階に慣れてきたけど〜ルナラブリンとは〜まだ距離があります。


 

ラブたん〜ロンたんを見ているところ〜

 

明日、パパが帰宅したら〜何か変わるかな〜。

 

慌てない〜慌てない〜のんびりいきましょう〜。

記事続き
タイトル
タイトル
打って変わって
記事本文

 

昨日は数年ぶりの積雪で外は一面銀世界でした。

 

iPhoneImage.png

 

昨日の写真をもう一度〜


 

今日は打って変わって〜とってもいいお天気に恵まれました。

 

夕方からは寒くなるだろうな〜と思って午後から浜辺散歩に出かけました。

 

空も海も青色がくっきり〜浜辺の散歩もとっても気持ちよかったです。

 

真ん中辺りに飛行機が見えるかな〜。

 

空に海に今日も癒されました。

 

明日も素敵な一日になりますように〜。

記事続き
タイトル
タイトル
今年初めての
記事本文


朝起きてカーテンを開けたら雪が積もって真っ白に〜今年初めての積雪です。



車の上にも積雪〜道路にも積もっていました。

旦那さまに朝のご挨拶と一緒に写真を送りました。

愛媛県は晴れてとってもいい天気だったそうです。



荷物がいくつか届いたので寒いのに外に出て写真を撮りました。

こんなに雪が降ってるよ〜って旦那さまに写真を送信〜思った時に写真を送って〜手が空いた時はお話しできる携帯電話〜

35年前の遠距離恋愛の時はこんな時代が来るなんて思ってもいませんでした。

旦那さまが出張に出かけて明日で10日〜4ニャンズに囲まれてるし〜いつでも携帯電話で連絡を取り合える安心感もあって〜あまり寂しい〜って思わなくなりました。

そうは言っても〜そろそろ会いたくなってきたな〜。

あと何回寝たら会えるかな〜。

わたし〜お利口さんにお留守番してるからね〜お仕事頑張ってね〜。
記事続き
タイトル
タイトル
寒い寒い
記事本文

 

昨日の朝〜今年初めての積雪でした〜空も寒そうでしょう〜。

 

午前中、歯のメンテナンスから帰宅する時〜雪が吹雪いていました。

 

昨日に引き続き寒い寒い一日でした。

 

勝手口に出て〜雪が吹雪いている写真を撮ろうと思ったら〜お隣にいるいつもの猫ちゃんが近寄ってきました。

 

身体に雪が付いていて寒かろうと気になって仕方がありません。

 

何か気になることがあったら、毎日、旦那さまにメールするようにしています。

 

旦那さまも手が空いた時に返信してくれます。

 

この猫ちゃんのこともメールしていたのですが、「大丈夫よ〜寒い日に外で何回も見かけるけど平気そうやもん〜」ってお返事でした。

 

心配してもどうしようも出来ないから、あれこれ考えるのをやめようと思いました。

 

今日は久しぶりの料理の写真〜お昼ご飯は、クレソン、わさび菜、トマト、魚肉ソーセージの豆乳パスタを作りました。

 

麺類が大好きなので旦那さまが出張の時は、パスタや素麺、うどんなど麺類が目白押し〜。

 

明日も寒い一日になりそうです。

 

心も身体もあったかくして過ごしたいと思います。

記事続き
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR.  (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.